イルミネーションよりも貴方が好きだ
Tue.11.12.2012 Posted in 恋愛
休憩時間に、ごきげんよう。

昨夜は23時過ぎまで外にいたが、寒かった!

コートに覆われている部分は平気なのだが、手が凍ったようにかじかんでな。「風邪をぶり返さないようにカフェにでも入ろうよ」と奴が心配してくれたが大丈夫だった。奴のコートのポケットに手を入れて、その手を奴に握って貰ったしな(笑)

2012_12_11_2.jpg

昨夜は楽しかった。
銀河のように美しいイルミネーションが続く道を歩いて、思い切りデートらしいデートが出来て。

その前の宴会の料理も美味しかったしな。
お客さんは結局、ワインに酔って先に帰られてしまった。かなりお疲れだったようで、眠気でほとんど意識を無くして(汗)

「今日の料理、何が一番美味しかった?」
「天麩羅も美味しかったが、ブリと栗おこわも美味しかったな」
「うん、みんな美味しかったね」
「冬は温かい和食も良いだろう? 今度オレが美味しい懐石料理をご馳走するぞ」
「わあ、楽しみ!」
「来週中に行こうな」

はじめはそんな他愛のない話をしていた。
(そしてちょっとだけ奴に叱られた。オレが奴にムーミンのオーナメントをプレゼントしてからオレの自炊意欲は激減したって。図星だ・汗)

けれど徐々に、周囲のカップル達のムードに感化されてオレ達も身体を寄せ合いたくなった。
前を歩く恋人達のように、肩を抱いてイルミネーションに輝く木の下で立ち止まってキスがしたいと。

「楽しいと好きな人とキスがしたくなるね」
「そうだな」
「キスして」
「……ああ」

急に奴にキスをねだられたオレは無性に照れ臭くなった。
奴は切れ長の目に穏やかな笑を浮かべてじっとオレを見詰めていた。こんなムード溢れる美しい夜にキスさせる事を待って。

オレは奴の頬にキスをした。
唇にするつもりだったが照れ臭さが邪魔をした(苦笑)

「もう」と奴は言って笑った。そして荷物をオレに預けて、「そこのホテルのレストルームを借りてくる。戻ってきたらちゃんとして」と言った。

オレは心の中でOKを出した。
心の準備さえさせてくれるならきっと出来るぞ、と。

野外で感情に任せたキスが出来ないのは、オレが日本生まれの日本育ちだからなのかもしれんな。
ここでならしても平気だと判っていても、少しでも人目があると気になってしまう。照れ臭くて、恥ずかしくて、怖くて。

本当は、奴にねだられるまでもなくオレの方からキスしたかった。
星々を飾ったみたいな木の下で抱きしめて、高揚した気持ちが鎮まるまでずっと。

2012_12_11_1.jpg

10分程して奴は戻ってきた。
その間オレはムーミンのキーホルダーにキスをしたりブログを書いたり(笑)

「お帰り」とオレは奴を出迎えた。
そして奴を抱き締めてキスをした。今度はちゃんと唇に。

「あはは!」

奴はヤンチャな感じに笑って、オレを強く抱きしめ返してキスをした。背後に何人かが通ったがまったくお構いなしに。

オンリー・ユーの眼差し。
オレは奴とキスを交わしながら、そんな言葉を頭に浮かべた。

そこはずっと続くイルミネーションの並木道だった。そして何人かの人間が行き交っていた。
けれど奴はオレだけに気持ちを向けていた。周囲の全てを視界の外に追い出して、オレとのキスだけを欲しがった。

そんな真っ直ぐな気持ちを向けられて嬉しかった。
オレは貴方のものだぞ。と、オレは胸の中で囁いた。
そして思った。奴にこんなにも情熱的になって貰えるなら、今後は(場所は選ぶが)ムードに任せてキスをしてしまおうと。

「暖かくなった?」
「なった。そろそろ帰るか」
「うん、暑いからマフラーを貸してあげる」
「ありがとう」
「あ、そのままじゃ駄目。首に巻いてあげるから家に着くまで四つん這いで歩いて。首輪みたいに引っ張って行ってあげるから」

ムードたっぷりにデートは締め括られるのかと思ったら、急に奴の意地悪モードが発動した(汗)

オレが犬になっても奴は情熱的に喜んでくれるのかもしれん。
だがオレはまだそこまでの度胸はないのでもうちょっと修行させて欲しい。……1000年ぐらい。

という訳で、奴とのイルミネーションデートはまだまだ続くだろう。その内容をクリスマスが終わるまで不定期連載にするのも良いな。
そして、どうせなら全ての場所で記念のキスをしておくか。道行く人に「これからキスをするので写真を撮って下さい!」とお願いは出来そうにないのでセルフ撮影で(笑)

さて残業。
今夜は忙しいぞ。

皆さんも引き続き充実した夜をお過ごし下さい。
今夜も楽しい事がたくさんありますように。

好きな人に自分だけに気持ちを向けて貰えるのは嬉しいし幸せだね! と思われる方はバナーのクリックをお願い致します。オレは物凄いヤキモチ焼き屋なので、そうして貰えないと安心できないかも。ヘタレだな(汗)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。
スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP