2回の乾杯
Sat.08.12.2012 Posted in 恋愛
お馴染みのフレンチレストランでディナーを食べた。
今日の芳香豊かなチーズの味わいはなかなか忘れられなくて、食後の珈琲を飲んでいる時にも2人の話題になった。

「じゃあ美味しいチーズを買って帰ろう」
「チーズを買うならシャンパンも欲しいね」
「今夜も飲んで良いのか?」
「お前の快気祝い」

オレ達は顔を見合わせてニッと笑った。
出来る事ならコーヒーカップで乾杯をしたいぐらい楽しい気分だった。

2012_12_08_3.jpg

大きなデリカテッセンで、木箱に入ったチーズと、天使のラベルのシャンパンのミニボトルを買った。

「大きなボトルは駄目なのか?」
「病み上がりでしょう? それにディズニーシーでも飲むから」

自宅に帰ってさっそくチーズを切ってシャンパンの栓を抜いた。
それから、4日間連続自炊達成のプレゼント交換をした。

奴から貰ったのは……あれもアダルトグッズに入るのか?
ランキングサイトではアダルトグッズやヌードの写真の掲載を禁じているので念の為に控えておこう。

仕方がないので文章でご紹介。
奴から貰ったのは、お洒落なケースに入ったコンドーム。「オレとのセックスに使って」という愛しい台詞と共に(笑)

オレは即刻「使うぜ!」と言ってその場で使いたくなったが、オレも奴に渡したいものがあったので踏み止まった。
そのコンドームはインパの夜に使おう。3個しか入っていないので足りないかもしれんが(笑)

そしてオレが奴にあげたのは、ムーミンのオーナメント。
クリスマスキャンペーンで、フィンランドのARABIAという陶器ブランドのアイテムを一定金額購入するとサービスで貰えるものだ(この情報をツイッターで教えて下さったkさんに感謝致します。ありがとうございました!)

2012_12_08_1.jpg
表にはムーミンパパ。

2012_12_08_2.jpg
裏にはミィ。

これを先日買ったフェザーのクリスマスツリーに飾って、奴に差し出した。「メリークリスマス、今週のプレゼントだ」と言って。

「可愛い! でもこんなに良いものを?」
「ちょっと前にティーカップを買っただろう? 実はその時にオマケに付いて来たんだ。黙っていてごめんな」
「もしかして、このオマケを目当てにあのカップを買った?」
「ん、まあ、ははは」
「もう」

二人でオーナメントを眺めた。
そしてツリーの横にライトを点けて、そこでシャンパンで乾杯をした。

今日はこれで二度目の乾杯だったが、ディナーの前に乾杯も、4日連続達成の乾杯も、どちらもとても楽しかった。
奴もどちらの時もニコニコとしていたが、オレと同じような気持ちであったなら良いな。

「クリスマスが終わったら、このオーナメントにミルクを入れて飲んでみたい」
「良いぞ。貴方にプレゼントしたものだから好きに使ってくれ」
「ありがとう。じゃあお礼に、お前にプレゼントしたものを使う時はオレが装着してあげる。お前が好きなように、舐めながら、口でね」

奴はそんな事を言って自分の唇を舐めた。
オレはまたもムラムラして、「今すぐ着けてくれ!」と言いたくなったが、やっぱりお楽しみはインパの夜まで取っておくことにした。

コンドームならいつでも幾つも持ってるしな。今夜はそれを使う(笑)
奴からプレゼントしてもらった特別はコンドームは、やはり思い出に残る特別な日に使いたい。

という訳で、部屋に篭っていた先週とは打って変わって楽しい土曜日を過ごしている。

週末の夜はまだまだ長い。
どうぞ皆さんも、引き続き楽しい夜をお過ごし下さい。

そして眠られる時には素敵な夢を。
おやすみ。

ようやくプレゼントが渡せて良かったね!そして良いプレゼントを貰えて良かったね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。本当に良かったです!先週は辛い一週間だったので、今週はそれを返上して楽しく過ごします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。
スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

真っ赤なクリスマスケープ
Sat.08.12.2012 Posted in 恋愛
いったん帰宅して、ごきげんよう。

今日の昼間はランチの為に外に出たはずだった。
だが気付いてみれば、オレも奴も両手に買い物荷物を幾つも持っていた。

「こんなに買うなんて久しぶり! たくさんお金を使ったちゃった」
「たまには良いだろう? 買い物って楽しいしな」
「お互いにちょっとストレスが溜まっていたのかもしれないね」
「そうかもな、欲しい物をほとんど買ってスッキリしたぜ。貴方がさっき選んだバッグは可愛かったぞ?」
「あはは、インパの日に使おうと思って」

ランチはイタリアンレストランでスパゲティだったが、その後、「インパする日、何を着て行こう?」という奴の台詞からオレ達の熱血買い物遊戯は始まった。

一軒の店に入って奴がカーデガンを買ったら(英国製のものでボーイッシュで可愛いの!)、それに合わせるシャツとかデニムとかも欲しくなって、しまいにはバッグまで買ってしまった。

帰宅して、それらをベッドの上に並べた。
オレはインパの日の奴のコーディネイトを考え始めて、今回もなかなか可愛い『猫LOVEボーイスタイル』を仕上げてやった。

『猫LOVEボーイ』と言っても、今回は猫耳や猫尻尾を着ける訳ではない。さり気なく1~2個の猫グッズを身に着けるだけだ。

そして今回のインパでは、我が家のダッフィーにクリスマスコスチュームを買ってあげるつもりでいる。だから当日はシーにダッフィーを連れて行って、クリスマスコスをさせたら奴に抱っこして歩いてもらう予定だ(笑)

「このバッグを下げてダッフィーを抱っこして歩くんだろう? 楽しみだ」
「凄く嬉しそうだね? なんなら夜はそのままの格好でベッドに入ってあげようか?」

オレは奴に下心を見透かされて爆笑した。「やってくれ! 絶対に頼む」と言いながら。
奴も奴で笑いながら「本当にお前ってそういうのが好きなんだから」と言って、少し興奮したようにオレに抱き着いて耳や頬にキスをしてきた。

2人で仲良くタイミングを同じにしてムラムラした。
だからそのままベッドにもつれ込んだ。「当日は可愛い格好をした貴方を激しく○○○○するぞ」とか、「ホテルのガラスドアのシャワールームで○○の○○○○をしたい」とか、エッチな事を言い合いながら。

(○○○の中身はご想像にお任せ致します)

「ねえ、ダッフィーだけを連れて行ってしまったらシェリーメイは一人ぼっちで寂しいよ?」
「ん? じゃあ一緒に連れて行くか?」
「連れて行こうよ。シェリーメイにもクリスマスのケープを買ってあげたい。それをお前が抱っこして歩くんだ」

ベッドで散々騒がしくて楽しんだ後、奴はオレの胸にキスをしながらそんな決定を下してくれた。

オレがあの可愛いシェリーメイを抱っこして歩くのか……。
物凄く不釣合いで怪しい不審者に見えそうだが、本当にそれで良いのだろうか?(汗)

クリスマスのインパまであと数日。
もう風邪をぶり返す訳にはいかないぜ。インパが終わったら会社のイベントもあるし、クリスマスもあるし、記念日もあるし、大晦日と正月もあるしな。

昨日までは熱や頭痛でグズグズしていて余裕はなかったが、やはり12月は良いな。
街は賑やかというよりも騒々しくて、その熱っぽい雰囲気が楽しい気持ちに拍車を掛けてくれた。

奴もそれに乗せられて滅多にしない衝動買いをしまくっていたしな。オマケに、オレがちょっと乗せたら、えらく可愛いバッグを買っていたし(笑)

さて、これから、また外出だ。
今夜は気ままに焼き鳥でも摘んでくるか。

では、皆さんも引き続き楽しい土曜日の夜を。
今夜もたくさんの幸運に恵まれるように応援しています。

また夜に!

もう風邪なんかひかないで、ダッフィー&シェリーメイカップルとのTDRダブルデートを楽しんできてね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。今月はクリスマスインパの為に頑張って仕事をしてきたのでそうします。ありがとうございます!(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP