悪い予感という名の迷路
Mon.02.07.2012 Posted in 恋愛
二人でベッドのカバーとシーツを交換した。
そのあと奴は、ベッドに身体を横にしてオレを見上げた。

「お前とこんな生活をするようになって一年半になるんだよ」

奴にそう言われて、オレは少し驚きながら指を折って年月を数えた。
そんなに早く時間が流れるものかと思ったが、確かに既に一年半以上が過ぎていた。

奴はクスクスと笑って、オレの手を引っ張ってベッドの上に誘った。

2012_07_02_1.jpg

「お前とこんな風に暮らすようになった日も、二人でベッドのシーツやカバーを変えたね」
「そうだったな」
「あの時は楽しかった。だけど、こんなにお前と上手くやっていけるとは思っていなかった」
「オレもだ。あの日は浮かれるぐらい楽しかったが、本当は不安もあった」

かつては、オレも奴も独りの時間を大切にしていた。
そして奴は、同性の恋人を持つのは初めてだった。

だから不安は尽きなかった。
確かに一緒に居たいと想う気持ちは互いに強かったが、恋愛の盛りが過ぎた途端に、二人の関係は壊れてしまうような気もしていた。

「予感なんて、あてにならないね」
「まったくだな。オレは勘の良い方だと思っていたが、そうでもなかった」

二人で笑った。
オレは奴を抱きしめて、悪い予感など不安な心が感じさせる幻でしかない事を実感した。

これからも悪い予感は信じないようにしようと奴と語り合った。

悪い予感は行動する事に恐れを感じさせて、オレ達を立ち止まらせてしまうものだから、絶対にそんなものは信じまいと約束した。

そして、もしもどちらかが悪い予感を感じたら必ず相手の不安を取り除いてやろうと、キスをして誓い合った。

……。

今夜は月がキレイなようだな。

これから奴と一緒に、月見のついでにコンビニへ行くつもりだ。
もう月は沈んでしまったかもしれんが、奴と夜道を歩きながら話をするのが大好きだから別に良いか(笑)

皆さんも引き続き、楽しい夜をお過ごし下さい。

そして今夜も安らいだ夢を。
おやすみ。

★良い夜のお散歩を! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ!
スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

勝負に勝って食べられた
Mon.02.07.2012 Posted in 恋愛
お昼休みに、ごきげんよう。

雲が夏っぽくなってきたな。
今日は良い天気なので、出先で見付けたベーカリーショップでサンドイッチを買って公園で食べた。
そして数年ぶりに三角形のコーヒー牛乳を飲んだぞ。

あれってまだ売っているんだな。
奴の分も買えば良かったと後悔している。

ところで、
今朝はスペインが勝ったので大騒ぎだった。

オレと奴は目が覚めると共にiPhoneで試合結果の確認をした。
奴はイタリアが負けたと知った途端に、

「負けたー!」

と叫んで、ガバっとオレに襲い掛かってきた(笑)

「月曜の朝からやるつもりか?」
「悔しいから襲ってやる。オレが応援したチームが全部負けた!」

とか奴は言いながら、オレを馬鹿力で押さえ付けて口やら頬やら首やらにチュッパチュッパとタコキスを降らせた。髪をぐしゃぐしゃぐしゃ! と掻き回したりもしてな。

まあ、襲ってる時間なんかなくて、オレは奴を元気付けて仲良く起きた。

次回は奴の応援チームが勝つと良いな。
オレは次回は、サッカーチームではなく奴を応援してやるかな(笑)

という訳で、朝から騒々しく元気だ。

皆さんも今朝は良い目覚めだったか?
今日も皆さんにたくさんの嬉しい事があるように応援してるぜ!

★次回の勝負も楽しみだね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ!

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP