亡霊の恐怖と花の甘美(東京ディズニーシー)
Thu.31.05.2012 Posted in SM・フェチ
行って参りました、ディスニーシー。

2012_05_31_0001.jpg

パークに入った途端にオレの調教は始まった。

「タワー・オブ・テラーはアメリカンウォーターフロントだから、左だ」

と奴はスタスタとタワー・オブ・テラーへと向かった。

インパした時刻は9時。
今日はかなり空いていた為に入園もスムーズも済んで(ボストン君から貰った優待券を持っていたせいもあるが)、あっという間にオレ達は目的地へと到着した。

『もしも混んでいたら何とか免れるかも……』等とオレは考えていたが、そんな甘い目論見は脆く砕けた。

10分待ち。

この表示を見た時、オレは自分の目を疑った。
超人気アトラクションのタワー・オブ・テラーが、そんなに早く乗れる訳がないと。

「良かったね。オレはそこ(ニューヨーク・デリ)で何か飲んでるから」

奴はオレの背中を押した。
『さあ、命令だ。行くんだ』とオレに告げるように。

たった10分が過ぎるのは束の間だった。
その間、オレはこんな事を考えていた。己に暗示を掛けるように。

『タワー・オブ・テラーの所要時間は2分。その内、最も恐ろしい急降下は1分程度。いや、きっともっと短い。たった1分にも満たない恐怖に打ち勝てないで、自分の人生を切り開く勇気を奮い起こせる筈がない。1分なんて楽勝だ。ちょろい。ちょっと目を瞑っていれば、あっという間』

だが、急降下と人生はまったく別次元の話だった。
怖いものはやはり怖くて、その感情を知性で押さえ付けようとする事こそ愚かな話しだった。

シートにベルトで固定された時、オレはもう何も考えられなくなっていた。
ひたすら『怖い、怖い、怖い!』という言葉が頭の中でグルグルと回っていた。心臓もドキドキしていた。

いよいよ稼働した時に、口を開けて「きゃー」なんて言っている余裕もなかった。
声を出す事はおろか、微動だに出来ず、心臓が凍った気分で手すりを握り締めていた。

隣に知った人間が居ないのは、なんて心細いんだろう?
もしも奴が隣に居てくれたら、痩せ我慢とか僅かな安堵感で、あれほど顔面蒼白&ガチガチに硬直はしなかったと思う。

「よく頑張ったね! 偉いよ!」

奴はとびきりの笑顔でオレを迎えてくれた。
だがオレは奴にメタクタに蹂躙された気分で、その笑顔が邪なものに見えて仕方がなかった。

「怖かった。一人で乗ると物凄く怖い。もう嫌だ」
「そう? じゃあ、まだそんなに並んでないし、ジュースを飲んだら一緒に乗ろうか?」

テーブルに顔を伏せて泣き言を言うオレに、奴は平然とそんな事を言った。
無論オレは「NO NO」とお断りした。また乗るぐらいなら帰る、とか言って。

「冗談だよ。ジュースを飲んだら、しようか?」

奴は顔を寄せて小声で言った。
何を『しようか?』なのは、すぐに判った。『パーク内でビンタ』なのだと。

「どこで?」
「迷惑にならないように、人目がないところ。ない?」
「ここを出て右に行った辺り? あんまり人が歩いてないところの物陰」
「良いよ」

こんな事情を抱えている時、パーク内が空いていると非常に助かる。
今日は特に空いていた為、大通りを逸れるとほとんど人目のない通路があった(完全に誰もいない訳ではないが)

奴はそこの物陰に立ち止まって、オレの左側の頬を思い切りパン! と叩いた。

2012_05_31_0001_2.jpg

シーでは現在、スプリングヴォヤッジ(美しい花々に囲まれて、心躍る春探しの旅)のイベント中に付き、パーク内は花に溢れていた。

アメリカンウォーターフロントにも不思議な色合いの美しい薔薇が咲いていたが、奴に頬をぶたれた時のオレの胸の中にも、あれと同じ花が甘美な香りを撒き散らしながら咲き乱れていた。

……と、今日のインパデートの様子を順序良くご紹介するつもりだったが、気付いたら調教話しだけでこんなに長くなったぜ。

やっぱり自分の一番好きな分野に自然と熱が篭ってしまうものだな。
通常のインパデートの模様は、明日ご披露させて頂きますm(__)m

だが、こんなマゾ話だけでは申し訳ないので、今のイベント(スプリングヴォヤッジ)の主役である、ダッフィーとシェリーメイをご紹介。

ただし、ちょっと変わったショットを。

2012_05_31_0001_3.jpg

ガールフレンドのシェリーメイちゃんに寄りかかるダッフィー。

2012_05_31_0001_4.jpg

寝転んでいるダッフィー。

ダッフィーはすっかりお疲れのようだ。
人気者も大変だな。

2012_05_31_0001_5.jpg

そうそう、レイジングスピリッツは、やはり運休していた。
誰一人として並んでいなくて、いつも出ている煙も炎もなくて、何とも寂しい眺めになっていたぜ。

事故を知らない方が、「今日は休みなんですか?」とキャストさんに質問していたのが印象的だった。レイジングスピリッツも超人気アトラクションだから、楽しみにしていた方も多かっただろうな。

オレ達は次回は真夏にインパの予定だが、その時にはしっかりと不備を直して、前よりも安心して乗れる状態で再開してくれるように楽しみしている。

オレはこのジェットコースターも怖いんだけどな(汗)

という訳で、続きはまた明日に。

今日は皆さんが労働(学習)している間に遊びまくってすみませんでした。
明日はオレも頑張るので、今週最後の平日を楽しく乗り切りましょう!

明日も皆さんが幸運な一日を過ごせるように応援しています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入ります。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックをお願いいたします。

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP