一緒に日に焼けて、一緒にスイカを食べて
Sun.27.05.2012 Posted in 恋愛
「この二日間で黒くなったね」
「貴方も鼻と頬が赤くなってるぞ」

ある高層ビルの展望フロアにて、オレ達は互いの日に焼けた肌を見せ合った。

2012_05_28_4.jpg

この週末はほとんど日の光を浴びて過ごした。
奴の赤くなった肌に手を置けば、その日中の暑さが蘇るようだった。

「明日、会社で何か言われそうだ」
「オレも。また彼女と仲良く遊んでたんでしょう? とか」

オレの台詞に奴が笑った。
オレは少し寂しく思いながら、笑っている奴の鼻先を軽く摘んだ。オレが一緒に居たのは『奴』なのに『彼女』だと思われるのは本当は嫌なのに、などと思いながら。

「楽しかったぞ」

とオレは言って、少し乱れている奴の髪を撫でた。
すると奴は顔を寄せてチュッとキスをした。余りにも突然に。

展望フロアに居たのはカップルばかりで、誰もが夜景を見てオレ達のことなど気に留めていなかったが、さすがにその不意打ちには驚かされた。

だが、オレを案じるような奴の顔を見れば、かつて奴がオレに言った言葉を思い出さずにはいられなかった。
『お前はいつも、楽しかった日の後は寂しそうな顔をするね』といった言葉を。

オレは、またそんな顔をしていたのだと理解した。
その自覚はあった。
この二日間は本当に楽しくて終わってしまうのが寂しかった。そしてその気持ちは、楽しい時間を共有してくれた奴を切ないほど愛しく想わせてくれた。

「楽しい話をしよう」

オレは奴に笑いかけてそう言った。
もう一つ、かつて奴が言ってくれた言葉を思い出して。

奴は、『終わらない楽しい時間もあるんだ。オレがその時間になるから』と言った。オレが家庭内の問題を抱えて、ちょっと荒れていた頃に。
そしてオレは、それを信じると奴に約束した。

奴は笑い返して、
「今週、また行きたいんでしょう? 大丈夫、絶対にお前と同じ日に休みを取ってやる」と言った。

たったそれだけの言葉に、オレはすっかりと元気になった。
さっきまで日が暮れるのを寂しく思っていたくせに、今度は家に帰るのが楽しみになった。

「冷蔵庫のスイカ、帰ったら一緒に食べような」

まだ今日は、そんなイベントが残っていた事を思い出して。

帰宅してスイカを切ったが、冷えて甘くて美味しかったぜ。
小玉スイカだったので二人で食べ切ってしまった。
だがそれだけでそこそこ満腹になって、今晩のご飯は温野菜とチーズのオープンサンドだけになった。

皆さんももう今年初のスイカは食べたか?
スイカと言えば夏の風物詩だが、今年は夏日が多いので今から食べ頃だ。

そういえば子供の頃、スイカの種を食べると盲腸になるとか、腹の中で芽が生えるとか聞かされたな。
今はそんな話は嘘だと判っているが、それでも種はちゃんと出すようにしている。オレは枯れ尾花にすら本気で怯える怖がりなので(笑)

さて、良い休日だったぞ。
皆さんも楽しく過ごされたなら何よりです。
明日は充実した楽しい一週間を迎えられるように応援しています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

朝摘みの苺
Sun.27.05.2012 Posted in 恋愛
外出の前に、ごきげんよう。

「昨夜は遅く寝たのに早かったね」
「夜更かしがバレてたか。天気が良いせいだろうな」
「バレてるよ。天気が良いのに眠ってられないって?」

今朝は5時頃に起きて自宅のベッドでセックスを楽しんだ。
オレが起きた時に奴も目を覚まして、キスをしていたらそんな流れになって。

昨夜は夜更かしをしたが、今朝はちゃんと早く起きれた。
朝に弁当を作るようになってから、目覚まし時計が鳴らなくても6時台に起きるようになったのは凄いな。

生活リズムを整えるには、早く眠る事よりも、早く起きる事を徹底した方が良いと聞いていたが、それはまさに正解だった。

その後、近くの川辺を散歩した。
『夏にはこの辺でバーベキューが出来ないかな?』などと話をしながら。

途中、庭に綺麗な花を咲かせている民家があった。
何気なく庭の中を眺めていると、手前のに苺が生っているのを発見した。

2012_05_27_1.jpg

「可愛いね。美味しそうだ」

奴はしゃがみ込んで苺を覗きこんだ。
オレもその隣にしゃがんで、「誰も見てない内に摘んで食べろ」とか冗談を言った。

帰宅してお互いに2時間ほど仕事をした後、

「昼はどこに食べに行く?」とオレが奴に訊くと、
「美味しい苺が食べられるところ」と奴は答えた。

地面に生っている苺を都内で見る機会は滅多にない。
もともとフルーツの好きな奴は、すっかり早朝に見た苺の姿が脳裏に焼き付いてしまったようだ。

オレはあまりフルーツを食べないので、フルーツサラダが美味しい店は思い浮かばなかった。
苺の乗ったケーキの美味しい店は浮かぶが、そこでも良いのかな?

という訳で、そろそろ外出の準備。
ちょっと遠くに出ようかと思っていたが、仕事の関係で出来なくなったので近辺へ。

皆さんも楽しい休日をお過ごしください。
今日も皆さんにたくさんの幸運があるように祈ってます。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

ハロー、1年ぶりの水着の貴方
Sun.27.05.2012 Posted in 恋愛
目が覚めたら珈琲の良い香りがした。
目の前には珈琲カップを持った奴が居て、ニコニコしながらオレの顔を眺めていた。

「珈琲を淹れたのか」

まだボンヤリしながらオレが訊くと、奴は頷いて、「お前も飲む?」と訊き返した。

けれどオレは「いや、良い」と答えた。
それよりも珈琲の香りのする奴の髪を撫で、そのまま奴の顔を引き寄せてキスをした。

「もう寝ない?」
「寝ないぞ」
「眠らないで」

奴はベッドに上がった。
そしてオレにキスをしながら、身にまとっていたバスローブの紐を自ら解いた。

奴の肌からフローラルなソープの香りが立ち昇った。
オレはその爽やかなようで悩ましい香りに欲情を覚えて、奴をベッドに組み敷いた。

今日は朝から暖かかった。
カーテンを締めたままの薄暗い部屋でも暑いぐらいで、肌を密着させて愛撫し合えば汗ばむほどだった。

奴はオレの半身を覆っていた布団を床に落とした。
二人がベッドの上で思う存分に絡み合えるように。

2012_05_26_1.jpg

「ああ、気持ち良い」
「暖かくなると朝のシャワーが気持ち良いね」

その後、一緒にシャワーを浴びた。
昨夜の事や、今日の過ごし方を話しながら。

「ラウンジでモーニングを食べたら、一旦家に帰りたい。○○(猫様の名前)の様子が気になるから」

何かあった時の為に、奴はいつも猫様のご飯を2日分用意して家を出る。
それでも予定外の外泊をしてしまうと気になって、可能ならば必ず一旦家に帰るようにしている。

「良いぞ。その後は? 今日は天気が良いから外で遊ばないのは勿体無いぞ」
「そうだね……」

奴は全裸のまま腕を組んで暫し考え込んだ。
そしてこんなリクエストをした。

「お前が起きる前に、カーテンを少し開いて下にあるプールを眺めていたんだ。こんな日には泳ぎたいな、って」

オレは賛成して、猫様の様子を見たついでに水着を取って来る事にした。
そして(宿泊した所とは違う)ホテルの室内プールに行って、一年ぶりの水着デートをすることにした。

本当は風呂の広いラブホテルに行く予定だったが、それに似た事は今朝やってしまったしな(笑)

それに一年ぶりに奴の水着姿が見られるのは嬉しかったし、今週は忍耐の要るデスクワークや交渉が多かったので今日は思いっ切り身体を動かしたかった。

「最近ちょっとストレッチをサボり気味だったから筋肉が落ちたかも」
「お腹がたるんでたら噛み付くよ」

奴はそんな事を言ったが、残念(?)な事にオレの腹はたるんではいなかった。

ただ、心なし筋肉が落ちたような気がする。
早寝早起きの生活も定着した頃だし、そろそろ新しい生活リズムのスケジュールを整理しておきたい。どんなに多忙でも筋トレの時間はキープしておきたいからな。

奴は筋肉好きなので、今の体型を維持しておかないと見限られそうで怖い(汗)

奴はまったく筋肉が付いてないのにな。そのくせにオレにばかり体型維持を要求して……とか言いつつも、オレは筋肉も贅肉もない奴の身体が好きなので文句はない。

というか、仮に奴のお腹がぽっこりになっても、それはそれで可愛いとか思うだろうな。
きっと猫を撫でるように撫で撫でしそうだ(笑)

という訳で、今日は夜までほとんど遊んでいた。
プールの後は買物で、その後は喫茶店に入ったり、湾岸沿いを車で走ったり、飲みに行ったり。

これほど遊び回ると逆に目が冴えてしまって、今日は久々に夜更かしをしている。
奴は早々に眠ってしまったが……オレは今日ぐらいは良いよな?

だが明日も6時半には起きるぞ。
もう5時間しか眠る時間がないから、そろそろ眠らなくてはならんが。

皆さんも今日は楽しい土曜日を過ごされたか?
遊び疲れて今ごろ熟睡されているなら何よりだ(笑)

明日も楽しい休日をお過ごしください。
明日も皆さんが幸運であるように応援しています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP