薔薇の風呂には憧れているが
Wed.23.05.2012 Posted in 恋愛
お風呂に入った後に、ごきげんよう。

奴はシャワー派だがオレはやっぱり風呂派だな。
忙しい日が続くとシャワーばかりになるが、たまにゆっくり湯船に入ると、あの心地良さの虜になって出られなくなる。

だが、調子に乗ってずっと入っていたら少しのぼせた(汗)
しかし長風呂に入ってダラダラと汗が流れてくるのがまた心地良い。サウナの熱気は苦手だが、風呂の熱さはそれほど苦に思えないから不思議だ。

風呂から出て、暑くてパジャマの上を着ないでリヴィングに戻ったら、奴に、「わあ、お前の傍に寄るとホカホカする!」と言われて身体にぺたぺたと触られた。

それまで洗いものをしていた奴の手は冷たかった。
オレはその感触が心地が良くて、もっと触ってくれと奴におねだりをした。

身体の中で一番熱が篭って蒸れているパンツの中をギュッとやってくれ、と。

「ふふ、ちょっとだけだよ」と奴は言った。
そしてオレのブルーのラインが爽やかな白のボクサーパンツの中に手を入れて、ギュッと……いや、ギューッ! と思いっきりやってくれた(汗)

「ああうっ!」
「ダランとしている時よりキュッと引き締まっている時の方が握りやすいね」

握りにくい玉々をしていたからオレは奴にお仕置きをされたのか?(汗)
長風呂の後なんだから仕方がないじゃないか!

好みにうるさいご主人様だぜ。とか思ったが、いきなりそんな事をされてオレの息子はちょっと元気になってしまった。

カエルの子はカエルと言うが、マゾの息子はマゾなのだろう。
それが判ってオレは自分の息子が急に可愛く思えた。これからはもっと息子と仲良くやっていけそうだ。

今度の週末にはまたご主人様にいっぱい可愛がってもらって(踏まれたりぶたれたり玩具にされたりして)、そして誠心誠意を込めてたっぷりとご奉仕をしような。

ところで先日言っていた富士急ハイランドだが、やはり少し様子を見ることにした。
怖いからじゃなくて、もう少し心の準備がしたいからだ。怖いから心の準備が必要なんだろう? という突っ込むは、実は自分でも判っているので無用だ。

冷静に富士急のアトラクションをチェックしてみたら、オレが乗れそうなものは物凄く少なくてな。
ほとんど奴がアトラクションで遊んでいるのを待っている事になりそうで、それを奴に言ったら、「楽しくない!」と言われてしまった(汗)

オレは富士急で遊んだ晩に、奴と一緒に温泉に入れるだけで充分に楽しいんだがな。

絶叫マシーンが平気な人になるにはどうしたら良いんだろうな?
自分で車を操作してスピードを出すのは好きだが、他人が操作する暴走は怖くて堪らない。富士急は少し前に事故もあって、そんなニュースを知ってしまうとますます玉々が縮み上がってしまう。

話は変わるが、帰宅してから『きのう何食べた?』を最後まで読んだが……。
そうか、オレはシロさんを目指しながらも、いつの間にかジルベール路線になっていたんだな(汗)

ネタバレになるので、どういう意味なのかをお話出来なくて申し訳ない。なのでこのネタはこれで終了にするが、

いつもお世話になっているk様から「ジルベールラグナ」に改名せよとの命令を受けた。う、麗しすぎるお名前でオレには勿体無いです!

さて、明日は弁当の日なので早起きをして頑張ろう。

皆さんも今日はお疲れ様でした。
明日も皆さんに良い事がたくさんあるように祈ってます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

きのう何食べた? 6巻
Wed.23.05.2012 Posted in 気軽な雑談
外出先のラウンジより、ごきげんよう。

今日は『きのう何食べた? 6巻』の発売日だったので、オレは外回りを使用して10時頃に本屋に行った。

2012_05_23_1.jpg

新刊の平置きコーナーにあったのでさっそく手に取った。
そして、他に4冊の本を取ってレジへ向かった。

一番上に『週間ダイヤモンド』
二番目に『きのう何食べた? 6巻』
三番目に『よんでますよ、アザゼルさん。 8巻』
四番目に『マニア倶楽部』
五番目に『G-men』

……といった具合に本を積み重ねて(本気にしないように)

で、昼ご飯の蕎麦を食べた後に、ほうじ茶を飲みながら『きのう何食べた?』の最初の話だけをパラパラと読んだが、この話は……(汗)

きっとオレと同じようにギクリとする方は少なくないだろうな。
そうなんだよ、浮気って『まさか』の状況からも簡単に生まれるものなんだ。

その場のムードだけでいくらでも成立するものだから、自分や相手に彼氏が居ようと関係ない。
後で1対1で落ち合う約束を交わせる1分間さえあれば浮気に漕ぎ着けるので、周囲に人が居ようと関係ない。その1分の隙など簡単に作れるからな。いわゆる摘み食いの上手い人間とは、こうした隙を絶対に逃さない人間の事を言う。

そもそも興味のない相手とだろうと、飲み屋やクラブで酔って打ち解けてくると不意に色気が出て来る時がある。
そして冗談でも(この時点で、果たして本当に冗談なのかどうかは非常に怪しいが)誘い文句を言ったり言われたりすると(おだてられてその気になったりしても)、高確率でホテルへ雪崩れ込むパターンになる。

とか言っているオレもそういう事は度々あってな。だから『まさか』の状況は良く判る。誘う方のやり口も、誘われる方のやられ口も。

(ちなみに、エロい気分から生まれる浮気心は、相手の猥褻感とか精力的なものにそそられている場合も多いので、容姿的な好みばかりが浮気の理由となる訳ではない。あと同情心から生まれる浮気もあるしな)

奴と付き合ってからは絶対に浮気はしないと誓ったが、その為にオレは、何があってもプライベートでは1対1で飲みに行かない事と、奴の知らないリアルの人間関係は作らない事を徹底した。

そこまでしなくても浮気を封じられる人はたくさん居るだろう。
だがオレはムードに流されやすい人間なので、そこまで徹底しないと自信がない。

たまに飲み屋で、「男なのに浮気しないんですか?」と質問してくる女性がいるが、「男でも浮気されると辛いのが判るし、好きな相手を裏切って悲しませたくないし、それがバレて破局もしたくありません」という月並みな答えしか言えない。

浮気そのものを良しとしていない男だっているし、相手が浮気をしたら絶対に別れると決めている男だっている。全ての男が浮気を歓迎している訳ではないだろう。

あ、それともマゾなオレに質問したということは、もしかすると彼女達は特殊な答えを期待したのか?

たとえば、浮気をするとペ●スに装着されたコックリングがギュウっと締まって千切れそうになるとか、ア●ルに埋められたローターから電流が発するとか、そんなのを。

浮気はしないが、そういう『浮気した折檻ごっこ』は楽しそうだ。
いや、電流とか千切れるのは困るが(汗)

たまにはそんなストーリープレイをするのも燃えそうだな。
週末に奴に相談してみよう。

という訳で今夜は、
『きのう何食べた?』の続きを読み耽りたいと思う。

この漫画は料理のモチベーションを上げてくれるので重宝する。レシピの参考にもなるしな。
最近になって読んだ『大奥』もだが、あんなにも面白いストーリーを描いてくれる作者様には感謝するばかりだ。

では、引き続き夕方と夜も頑張ろうな。
今日も皆さんの幸運を応援しています!

★(昨日と今日とランキングサイトが不調なようでご迷惑をお掛け致します)いつもランキングバナーのクリックをありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP