スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亡霊の恐怖と花の甘美(東京ディズニーシー)
Thu.31.05.2012 Posted in SM・フェチ
行って参りました、ディスニーシー。

2012_05_31_0001.jpg

パークに入った途端にオレの調教は始まった。

「タワー・オブ・テラーはアメリカンウォーターフロントだから、左だ」

と奴はスタスタとタワー・オブ・テラーへと向かった。

インパした時刻は9時。
今日はかなり空いていた為に入園もスムーズも済んで(ボストン君から貰った優待券を持っていたせいもあるが)、あっという間にオレ達は目的地へと到着した。

『もしも混んでいたら何とか免れるかも……』等とオレは考えていたが、そんな甘い目論見は脆く砕けた。

10分待ち。

この表示を見た時、オレは自分の目を疑った。
超人気アトラクションのタワー・オブ・テラーが、そんなに早く乗れる訳がないと。

「良かったね。オレはそこ(ニューヨーク・デリ)で何か飲んでるから」

奴はオレの背中を押した。
『さあ、命令だ。行くんだ』とオレに告げるように。

たった10分が過ぎるのは束の間だった。
その間、オレはこんな事を考えていた。己に暗示を掛けるように。

『タワー・オブ・テラーの所要時間は2分。その内、最も恐ろしい急降下は1分程度。いや、きっともっと短い。たった1分にも満たない恐怖に打ち勝てないで、自分の人生を切り開く勇気を奮い起こせる筈がない。1分なんて楽勝だ。ちょろい。ちょっと目を瞑っていれば、あっという間』

だが、急降下と人生はまったく別次元の話だった。
怖いものはやはり怖くて、その感情を知性で押さえ付けようとする事こそ愚かな話しだった。

シートにベルトで固定された時、オレはもう何も考えられなくなっていた。
ひたすら『怖い、怖い、怖い!』という言葉が頭の中でグルグルと回っていた。心臓もドキドキしていた。

いよいよ稼働した時に、口を開けて「きゃー」なんて言っている余裕もなかった。
声を出す事はおろか、微動だに出来ず、心臓が凍った気分で手すりを握り締めていた。

隣に知った人間が居ないのは、なんて心細いんだろう?
もしも奴が隣に居てくれたら、痩せ我慢とか僅かな安堵感で、あれほど顔面蒼白&ガチガチに硬直はしなかったと思う。

「よく頑張ったね! 偉いよ!」

奴はとびきりの笑顔でオレを迎えてくれた。
だがオレは奴にメタクタに蹂躙された気分で、その笑顔が邪なものに見えて仕方がなかった。

「怖かった。一人で乗ると物凄く怖い。もう嫌だ」
「そう? じゃあ、まだそんなに並んでないし、ジュースを飲んだら一緒に乗ろうか?」

テーブルに顔を伏せて泣き言を言うオレに、奴は平然とそんな事を言った。
無論オレは「NO NO」とお断りした。また乗るぐらいなら帰る、とか言って。

「冗談だよ。ジュースを飲んだら、しようか?」

奴は顔を寄せて小声で言った。
何を『しようか?』なのは、すぐに判った。『パーク内でビンタ』なのだと。

「どこで?」
「迷惑にならないように、人目がないところ。ない?」
「ここを出て右に行った辺り? あんまり人が歩いてないところの物陰」
「良いよ」

こんな事情を抱えている時、パーク内が空いていると非常に助かる。
今日は特に空いていた為、大通りを逸れるとほとんど人目のない通路があった(完全に誰もいない訳ではないが)

奴はそこの物陰に立ち止まって、オレの左側の頬を思い切りパン! と叩いた。

2012_05_31_0001_2.jpg

シーでは現在、スプリングヴォヤッジ(美しい花々に囲まれて、心躍る春探しの旅)のイベント中に付き、パーク内は花に溢れていた。

アメリカンウォーターフロントにも不思議な色合いの美しい薔薇が咲いていたが、奴に頬をぶたれた時のオレの胸の中にも、あれと同じ花が甘美な香りを撒き散らしながら咲き乱れていた。

……と、今日のインパデートの様子を順序良くご紹介するつもりだったが、気付いたら調教話しだけでこんなに長くなったぜ。

やっぱり自分の一番好きな分野に自然と熱が篭ってしまうものだな。
通常のインパデートの模様は、明日ご披露させて頂きますm(__)m

だが、こんなマゾ話だけでは申し訳ないので、今のイベント(スプリングヴォヤッジ)の主役である、ダッフィーとシェリーメイをご紹介。

ただし、ちょっと変わったショットを。

2012_05_31_0001_3.jpg

ガールフレンドのシェリーメイちゃんに寄りかかるダッフィー。

2012_05_31_0001_4.jpg

寝転んでいるダッフィー。

ダッフィーはすっかりお疲れのようだ。
人気者も大変だな。

2012_05_31_0001_5.jpg

そうそう、レイジングスピリッツは、やはり運休していた。
誰一人として並んでいなくて、いつも出ている煙も炎もなくて、何とも寂しい眺めになっていたぜ。

事故を知らない方が、「今日は休みなんですか?」とキャストさんに質問していたのが印象的だった。レイジングスピリッツも超人気アトラクションだから、楽しみにしていた方も多かっただろうな。

オレ達は次回は真夏にインパの予定だが、その時にはしっかりと不備を直して、前よりも安心して乗れる状態で再開してくれるように楽しみしている。

オレはこのジェットコースターも怖いんだけどな(汗)

という訳で、続きはまた明日に。

今日は皆さんが労働(学習)している間に遊びまくってすみませんでした。
明日はオレも頑張るので、今週最後の平日を楽しく乗り切りましょう!

明日も皆さんが幸運な一日を過ごせるように応援しています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入ります。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックをお願いいたします。

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

スポンサーサイト

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

思い出を忘れたりはしないが
Wed.30.05.2012 Posted in 恋愛
今日は奴と待ち合わせをして食事をした。

2012_05_30_01.jpg

そこは10ヶ月ぶりに入るホテルのレストランだったので、前回に来た時の話に花が咲いた。
真夏だったので、夜の海に浮かぶ屋形船が綺麗だったとか、深夜には蚊の襲撃を食らって散々な目に遭ったとか(笑)

いつもは奴は肉料理を食べるが、今日は珍しくオレと同じ魚料理を食べた。
その皮まで香ばしく焼いた鯛のグリルはとても美味しくて、今日は休肝日だったが、白身魚に良く似合うシャンパンが飲みたくなってしまった。

オレが車で来ていたのでノンアルコールの炭酸で我慢した。
だが食事の後、傍のソファでヴァイオリンの生演奏を聴きいていたら良いムードになって、奴がアルコール飲みたさにウズウズしてしまった(笑)

「一杯ぐらい飲めよ」
「一人で飲むのは好きじゃないから」
「オレは帰ってから飲むから、オレのことは気にしないで良いぞ?」
「何を飲むの?」
「これ。猫好きな友達に教えて貰ったんだ」

オレはバッグの中から、そのホテルに入る前に買った、白猫の絵柄の入った発泡タイプの日本酒の缶を取り出した。

「あ、可愛いね。オレも帰宅してからお前と一緒に飲もうかな」
「ジュースみたいな味だと思うぞ?」
「良いんだ。今日は飲まないつもりだったし、ジュースみたいな方が」

そんな訳で、帰宅して雑用などを済ませた後に、白猫のスパークリング清酒『にごりん』を飲んだ。

2012_05_30_02.jpg

何やらとても可愛い味がして、オレ達は存分に乙女心を刺激された(笑)
カウンターテーブルにオレのノートPCを広げて、ディズニーシーで何を食べようかと話をした。

「カレーも美味しかったけど、まだ一度も行ってないところに行きたい!」
「そうだなぁ、今回は宿泊できないしな。あと、レストランも良いけど、こういうのも良くないか? うわきまん!? ……じゃなかった、うきわまんだ」
「お前、その名前はマズイよ」

『にごりん』を半分ずつ飲んだぐらいでは酔わないオレと奴だが、ハイテンションで話をしていたので酔っ払ったように笑った。

今回は事前に食べたいもののチェックが出来て良かった。
前回までずっと下準備ナシで行っていたが、今回はそれなりに調べたので効率的に回れそうだ(何せファストパスの存在すら知らなかったからな、初めて奴とインパした時には・汗)

……非常に今更な話だが、やはり初代&二代目ブログを取っておけば良かったな。

身バレの他にも幾つかの困難や面倒を感じて消してしまったが、日々の思いの蓄積によって綴られる日記とは、一時の感情で消しては自分が一番損をするものなのだと、今になって判るようになった。

これからは何があっても消さないようにしよう。
付き合う以前の奴との思い出とか、初めてインパした時の写真とか、今になってとても読み返したくなってしまった。

ブログを書かれている方、どうぞオレのような過ちを犯さないようにお気を付け下さい。
大切な思い出を綴られてきたのなら、ブログを閉じる時が来ても自分だけは観覧できる状態にしておく事をオススメしたいです。

さて、
奴がシャワーから上がったからオレも浴びてしまおう。
そして今夜も一緒にベッドに入って、眠りに就くまでシーの話をしよう。

皆さんも今日はお疲れ様。
ようやく週の半分の水曜日が終わって、明日を越せばもう週末だ。

明日も皆さんがラッキーな一日を過ごせるように祈ってます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

レイジングスピリッツはお休みです
Tue.29.05.2012 Posted in 恋愛
就寝の前に、ごきげんよう。

「じゃあ、今回はレイジングスピリッツは乗れないんだ」

昨日あったディズニー・シーでの事故を電話で伝えると、奴はガッカリした口調でそう言った。
あれは360度回転する恐ろしいアトラクションだが、奴はインパする度に大喜びで乗っていたので可哀想だった。

「夏には再開しているだろうから、その時には乗ろうな」
「そうだね。残念だけど、夏には一緒に乗ろう」

と、オレはついつい約束してしまったが、レイジングスピリッツはタワー・オブ・テラーの次に怖いアトラクションなんだよな(汗)
だが喜ぶ奴の声を聞いてしまうと、「いや、オレは下で(チキンはチキンらしく)チキンを食べて待ってるから」などとは言えなくなる。

2012_05_30_2.jpg

今日の夕方、先輩と喫茶店で仕事の時間調整をした。
その時、オレがTDRの話をしたのをキッカケにこんな会話になった。

オレ「絶叫系は怖くて」
先輩「オレも。でも彼女がそういの大好きで、待ってるから一人て行ってこいって言っても、オレの事をズルズル引っ張っていっちゃうの」

こんな身近に似たものカップルを発見。
恐らく先輩の彼女の方が強引で、奴はそこまで強引にオレを引っ張って行ったりはしないが(冬のインパでは奴一人でタワー・オブ・テラーに乗った)

二人揃って絶叫系が好きなら良いが、そうではないカップルも少なからず存在している。
思うに、表向きは楽しそうにしていても、実は彼氏(彼女)のお付き合いで無理をしている人も結構いるんじゃないか?(笑)

まあ、その『無理』がなかなか良い(怖くて忘れられない)思い出になったりもするが。マゾっ子ならば余計に。

しかし奴のように、いかに相手が自分に惚れているのかを知っているサディストになると、その誘い口は巧妙になる。

今回の取り引きもそうだが(パーク内でビンタして欲しかったら一人でタワー・オブ・テラーに乗るアレ)、以前はこんな事も言われた。

「ずっと並んでもうすぐ乗れる時、ワクワクしてお前と腕を組んだり手を握りたくなるんだ」

そんな事を言われてしまったら、どんなアトラクションだろうと一緒に並びたくなるじゃないか。
それこそ良い思い出になるし、大はしゃぎしている時の奴は目をキラキラさせて可愛いからな。

という訳で、
今回も好き嫌い言ってないで、奴の乗りたいアトラクションを制覇してやろうと思う。
となれば、レイジングスピリッツが運休なのはちょっと物足りないかもしれんな。

ああ、今夜はかなり眠いぜ。
奴も無事に帰宅したし、今夜はそろそろ眠ろう。

皆さんもゆっくりお休み下さい。
明日もまた楽しく頑張れるように。

おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

幸せの保証
Tue.29.05.2012 Posted in 恋愛
残業に取り掛かる前に、ごきげんよう。

今日はリズミカルに仕事をこなす予定だったが、重苦しい低気圧と、いきなりドカンと落ちた雷に脅かされて停滞してしまった。

まあ、ただ寝不足で頭が動かなかっただけかもしれんが。
とにかく最近になって、ますます日本の気象はおかしくなったように思う。
今朝は都内で大きな地震もあったしな。それで寝不足になった訳だが。

これからも不安定な天気は続くかもしれないので、どなた様も体調を崩されないようにお気を付け下さい。

昨夜は結局、奴が帰ってくるまで起きていた。

「どうして起きてるんだ?」と、奴に怒られたけどな。
「仕事をしていたらこんな時間になってた」とはオレは言ったが、奴はそれ以上は怒らないで、「早く寝よう」と言った。

少しでもオレの気持ちを察してくれたなら嬉しい。
帰宅の遅い恋人を案じない人間なんていないのだからな。慣れてばいるのだろうが、オレ達の間では滅多にないので心配してしまう。おまけに奴は、かなりお疲れ気味だったしな。

昨夜は1時頃に一緒にベッドに入った。
オレも奴もかなり眠かったので、入って間もなく眠りに就いた。

だが、それからすぐに例の地震が来た。
オレ達はビックリして飛び起きて、ベッドの下に備えている避難用具に手を伸ばした。

かなり大きいと思ったら、都内の一部では震度4もあったんだな。
去年の3月11日と同じ震度だったとは。

「治まった?」
「大丈夫だ、もう揺れない」

生粋の日本人ほど地震に慣れていない奴は、ぎゅっとオレに抱きついていた。
奴がそんな風にしていると、去年の震災の時を思い出した。
あの時も奴は、かなり怖がっていた。そして原発の事があって、祖国のご実家から帰国するように散々言われて、少しノイローゼ気味になっていた。

「またあんな事になったらどうしようかと思った」
「ならない、絶対に。安心しろ」

すっかり揺れが止まった後も、奴は心細そうな声で不安を漏らした。
奴はご家族と対立することを最大の恐れとしているので、昨夜もかなり不安になっていた筈だ。

『安心しろ』などとオレは言ったが、オレには地震を調節できる力などない。
だから奴に嘘を言った事になるが、もしも再び震災と同じ状況になったら、今度はもっと奴が安心していられるようにフォローしてやりたい。

せめて奴のご家族にハッキリと言えるようにならないとな。
奴はオレといる方が幸せで、オレも奴もそれを願っているのだと。

その為には、もっとオレが、奴のご両親にとって納得のいく人間にならないといけない。
人格的にも金銭的にも。

福祉国家と呼ばれる奴の祖国とは違って、日本の同性愛者はパートナーシップ法にすら守られていないし、老後の保証もない。
そんな環境を思えば奴の祖国の人達は、オレが個人で老後の管理まで可能な状況になって、ようやく息子の将来に安堵を感じられるのだろうから。

(もっとも、デンマークも今の税率や福祉環境をずっと継続させていくのは困難だと言われているが)

結局、本当に眠りに就いたのは2時半頃だった。
お陰で今朝は眠くて、オレも奴もボケーとしていた(汗)

だが、そんな状態でも弁当はしっかりと作ったぞ!

奴のご両親に納得してもらう為には、まずは健康な身体作りだからな。
今日も学校で帰宅の遅い奴に、一日中外食ばかり食べさせてはいられない。

2012_05_30_1.jpg

寝坊したのでお粗末になったが、ミッフィー弁当。

ミッフィーのワンピースは卵焼き、ボタンはチーズ、顔は海苔。
他のオカズは、レンコンの煮物、チーズ&ポテトグラタン、鶏肉ハンバーグ、スパゲティ、ブロッコリー、サラダ菜、トマト。

前回よりは可愛く作れたと思う。なにせミッフィーが激痩せしていない。
だが、やはり何か微妙だ。右目の離れ具合が足りないし、オカズの詰め方もイマイチだ。

オレにとってミッフィーは鬼門なのかもしれんな?
今回はまずまず成功したので、これでミッフィー編は完了としよう(汗)

さて、もっと色々と書きたい事もあったが、また深夜に。

今日もこんな話を聞いて下さってありがとうございます。
引き続き今夜も、皆さんに沢山の幸運があるように応援しています。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

パンツでは代用にならない気持ちもある
Mon.28.05.2012 Posted in 恋愛
風呂から上がったところで、ごきげんよう。

奴は今夜、何かと忙しくて帰宅が0時頃になるらしい。

一緒に苺を食べる予定はなくなったな。
まあ、明日の朝食にすれば良いか。いつもはオレは味噌汁で、奴は蒸し野菜サラダだが。

それにしても、奴は何も言わないが本当は大変なのだろうな。
短時間とは言え仕事の他に週に3日も学校があると、ちゃんと自分を管理をしていなければ疲れ切ってしまいそうだ。

奴は早寝早起きの男なので、今夜はかなり眠たそうに帰って来るだろう。
そんな奴に何かしてやれる事はないものか?

小瓶のワインでも買おうかと思ったが、深夜にアルコールを勧めるのは身体に良くなさそうだしな。

あるいは、玄関で三つ指を付いて待っていて、奴が帰宅したらその場で『即ご奉仕』でもしようかと思ったが、奴が疲労に苛立って「うっとうしい!」とオレにビンタを張ったら、マゾのオレだけが美味しい思いをする事になる(いや本音を言えば、こんなマゾのオレでも奴の邪魔になることは冗談でもしたくない)

結局オレに出来るのは、奴の忠告を守って早く眠る事と、乾いた洗濯物をたたんでしまっておく事ぐらいだ。

せめて奴のパンツを丁寧にたたんでやろう。
パンツを奴だと思って労いのキスをして、眠る時には寂しくないようにパンツをナイトハットのように頭にかぶろう。

今夜はそんな事しか出来ないから、明日の弁当は気合を入れて頑張るぞ。

さて、今から弁当の下準備だ。
早くやらないと奴が帰ってきて叱られる(汗) 奴は普段はかなり温厚だが、こういう事に関しては本気で怒る。

本当は奴の帰りを待って起きていたいが、奴との約束を守ろう。
自分の想いよりも奴の想いを尊重した方が奴は喜んでくれるだろうからな。

それでも本当は、疲れて帰ってきた奴を抱きしめたいんだけどな。
奴が心配だし、オレも寂しいから。

皆さんも楽しい夢を見て下さい。
また明日も頑張れるように。

おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

レジャー、プレジャー、トレジャー
Mon.28.05.2012 Posted in 恋愛
月曜日のお昼に、ごきげんよう。

今日の昼食は、お魚ランチ。

はじめて入ったレストランで食べたが、内装は綺麗だしiPhoneやPCのネット環境も整っていて便利だったが、肝心のお味はちょっと残念。

というか、美味しいものと残念なものが一つのトレイに同居していた。
五穀米とアジは美味しかった。
だが野菜小鉢は、限りなく薄い味噌スープに白菜を浮かべたような味だった。

うーん、取り敢えず便利な店なのでまた来てみよう。
今度は違うメニューを注文して。

話は変わるが、

昨日の昼間はフルーツパーラーで、今週予定している平日レジャーの話をした。
どうやら奴も無事に有給が取れそうでな! 物凄く嬉しいぜ(笑)

はじめは至極まともな話をしていた。
今回は宿泊は無理だとか、ランドとシーのどちらに行こうか? とか。

けれど話の途中で、(おそらく英国人の)恰好良い男性客が来店したのをキッカケにして、話はどんどんSM的に怪しくなっていった(どうしてそういう流れになったのかというと、そりゃあオレと奴の事なので)

「あはは。じゃあお前が一人でタワー・オブ・テラーに乗れたら、記念にパーク内でお前にビンタしてあげるよ」

奴は『どうせお前には無理でしょう?』という生意気な顔付きでニヤニヤしながらそう言った。
どうしてそんな交換条件になったかというと(略

無論、オレには無理だ(ヘタレ)
とにかくあの急上昇&急降下の乗り物は苦手で、あれに乗るぐらいならJリーグ(Jの字型になっている金属のアナル用ディルドゥの事をオレ達はこう呼んでいる)を入れてパークを歩く方がずっとマシだと思っている。

そんな訳でオレは「無理だ」と言った筈だった。
だが、たまにオレの話を完全に無視する奴によって、一人でタワー・オブ・テラーに乗らなくてはならないことになった。

初めてシーにインパした時、どんなアトラクションなのかも知らずに2時間も待たされた挙句にそういうアトラクションだと知ってショック死しそうになった、アレに乗ることに!!

……このブログをご贔屓にして下さった皆さん、今までありがとうございました。
皆さんのご支援のお陰で2年半という長い期間……という冗談は横に置いて。

奴の命令とあれば仕方がない。
失禁を覚悟に一人で乗ってこよう。オムツはどこのメーカーが良いだろうな?(泣)

というかオレは、パーク内ビンタの為に命まで張る気か?
まったく正気の沙汰ではないが、オレは奴女王様命の真性マゾヒスト奴隷なので仕方がない。そういうものに興奮と価値を見出してしまうのだからな。

という訳で、今週はシーに行ってきます。

今回は残念ながら日帰りになってゆっくり出来ないが、およそ半年ぶりのインパを奴と一緒に存分に楽しんで参ります。

2012_05_29_1.jpg

ちなみに、奴がパーラーで食べたのはフルーツポンチ。
奴が食べたがっていた肝心の苺は一粒しかなかったので、その店で(フルーツ専門店だったので)真っ赤な苺を1パック買ってお持ち帰りした。

だが昨夜は先客のスイカを食べて満腹になった。
だから苺は今夜食べるつもりだ。明日の弁当に使うのも良いかもしれんな。

さて、
午後も張り切って仕事をしよう。

今日の都内は午後から天気が荒れるとの予報だが、それでも心穏やかに楽しく過ごそうぜ。
今日も皆さんが幸運であるように応援しています。

では、また余裕があれば夜に!

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

一緒に日に焼けて、一緒にスイカを食べて
Sun.27.05.2012 Posted in 恋愛
「この二日間で黒くなったね」
「貴方も鼻と頬が赤くなってるぞ」

ある高層ビルの展望フロアにて、オレ達は互いの日に焼けた肌を見せ合った。

2012_05_28_4.jpg

この週末はほとんど日の光を浴びて過ごした。
奴の赤くなった肌に手を置けば、その日中の暑さが蘇るようだった。

「明日、会社で何か言われそうだ」
「オレも。また彼女と仲良く遊んでたんでしょう? とか」

オレの台詞に奴が笑った。
オレは少し寂しく思いながら、笑っている奴の鼻先を軽く摘んだ。オレが一緒に居たのは『奴』なのに『彼女』だと思われるのは本当は嫌なのに、などと思いながら。

「楽しかったぞ」

とオレは言って、少し乱れている奴の髪を撫でた。
すると奴は顔を寄せてチュッとキスをした。余りにも突然に。

展望フロアに居たのはカップルばかりで、誰もが夜景を見てオレ達のことなど気に留めていなかったが、さすがにその不意打ちには驚かされた。

だが、オレを案じるような奴の顔を見れば、かつて奴がオレに言った言葉を思い出さずにはいられなかった。
『お前はいつも、楽しかった日の後は寂しそうな顔をするね』といった言葉を。

オレは、またそんな顔をしていたのだと理解した。
その自覚はあった。
この二日間は本当に楽しくて終わってしまうのが寂しかった。そしてその気持ちは、楽しい時間を共有してくれた奴を切ないほど愛しく想わせてくれた。

「楽しい話をしよう」

オレは奴に笑いかけてそう言った。
もう一つ、かつて奴が言ってくれた言葉を思い出して。

奴は、『終わらない楽しい時間もあるんだ。オレがその時間になるから』と言った。オレが家庭内の問題を抱えて、ちょっと荒れていた頃に。
そしてオレは、それを信じると奴に約束した。

奴は笑い返して、
「今週、また行きたいんでしょう? 大丈夫、絶対にお前と同じ日に休みを取ってやる」と言った。

たったそれだけの言葉に、オレはすっかりと元気になった。
さっきまで日が暮れるのを寂しく思っていたくせに、今度は家に帰るのが楽しみになった。

「冷蔵庫のスイカ、帰ったら一緒に食べような」

まだ今日は、そんなイベントが残っていた事を思い出して。

帰宅してスイカを切ったが、冷えて甘くて美味しかったぜ。
小玉スイカだったので二人で食べ切ってしまった。
だがそれだけでそこそこ満腹になって、今晩のご飯は温野菜とチーズのオープンサンドだけになった。

皆さんももう今年初のスイカは食べたか?
スイカと言えば夏の風物詩だが、今年は夏日が多いので今から食べ頃だ。

そういえば子供の頃、スイカの種を食べると盲腸になるとか、腹の中で芽が生えるとか聞かされたな。
今はそんな話は嘘だと判っているが、それでも種はちゃんと出すようにしている。オレは枯れ尾花にすら本気で怯える怖がりなので(笑)

さて、良い休日だったぞ。
皆さんも楽しく過ごされたなら何よりです。
明日は充実した楽しい一週間を迎えられるように応援しています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

朝摘みの苺
Sun.27.05.2012 Posted in 恋愛
外出の前に、ごきげんよう。

「昨夜は遅く寝たのに早かったね」
「夜更かしがバレてたか。天気が良いせいだろうな」
「バレてるよ。天気が良いのに眠ってられないって?」

今朝は5時頃に起きて自宅のベッドでセックスを楽しんだ。
オレが起きた時に奴も目を覚まして、キスをしていたらそんな流れになって。

昨夜は夜更かしをしたが、今朝はちゃんと早く起きれた。
朝に弁当を作るようになってから、目覚まし時計が鳴らなくても6時台に起きるようになったのは凄いな。

生活リズムを整えるには、早く眠る事よりも、早く起きる事を徹底した方が良いと聞いていたが、それはまさに正解だった。

その後、近くの川辺を散歩した。
『夏にはこの辺でバーベキューが出来ないかな?』などと話をしながら。

途中、庭に綺麗な花を咲かせている民家があった。
何気なく庭の中を眺めていると、手前のに苺が生っているのを発見した。

2012_05_27_1.jpg

「可愛いね。美味しそうだ」

奴はしゃがみ込んで苺を覗きこんだ。
オレもその隣にしゃがんで、「誰も見てない内に摘んで食べろ」とか冗談を言った。

帰宅してお互いに2時間ほど仕事をした後、

「昼はどこに食べに行く?」とオレが奴に訊くと、
「美味しい苺が食べられるところ」と奴は答えた。

地面に生っている苺を都内で見る機会は滅多にない。
もともとフルーツの好きな奴は、すっかり早朝に見た苺の姿が脳裏に焼き付いてしまったようだ。

オレはあまりフルーツを食べないので、フルーツサラダが美味しい店は思い浮かばなかった。
苺の乗ったケーキの美味しい店は浮かぶが、そこでも良いのかな?

という訳で、そろそろ外出の準備。
ちょっと遠くに出ようかと思っていたが、仕事の関係で出来なくなったので近辺へ。

皆さんも楽しい休日をお過ごしください。
今日も皆さんにたくさんの幸運があるように祈ってます。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

ハロー、1年ぶりの水着の貴方
Sun.27.05.2012 Posted in 恋愛
目が覚めたら珈琲の良い香りがした。
目の前には珈琲カップを持った奴が居て、ニコニコしながらオレの顔を眺めていた。

「珈琲を淹れたのか」

まだボンヤリしながらオレが訊くと、奴は頷いて、「お前も飲む?」と訊き返した。

けれどオレは「いや、良い」と答えた。
それよりも珈琲の香りのする奴の髪を撫で、そのまま奴の顔を引き寄せてキスをした。

「もう寝ない?」
「寝ないぞ」
「眠らないで」

奴はベッドに上がった。
そしてオレにキスをしながら、身にまとっていたバスローブの紐を自ら解いた。

奴の肌からフローラルなソープの香りが立ち昇った。
オレはその爽やかなようで悩ましい香りに欲情を覚えて、奴をベッドに組み敷いた。

今日は朝から暖かかった。
カーテンを締めたままの薄暗い部屋でも暑いぐらいで、肌を密着させて愛撫し合えば汗ばむほどだった。

奴はオレの半身を覆っていた布団を床に落とした。
二人がベッドの上で思う存分に絡み合えるように。

2012_05_26_1.jpg

「ああ、気持ち良い」
「暖かくなると朝のシャワーが気持ち良いね」

その後、一緒にシャワーを浴びた。
昨夜の事や、今日の過ごし方を話しながら。

「ラウンジでモーニングを食べたら、一旦家に帰りたい。○○(猫様の名前)の様子が気になるから」

何かあった時の為に、奴はいつも猫様のご飯を2日分用意して家を出る。
それでも予定外の外泊をしてしまうと気になって、可能ならば必ず一旦家に帰るようにしている。

「良いぞ。その後は? 今日は天気が良いから外で遊ばないのは勿体無いぞ」
「そうだね……」

奴は全裸のまま腕を組んで暫し考え込んだ。
そしてこんなリクエストをした。

「お前が起きる前に、カーテンを少し開いて下にあるプールを眺めていたんだ。こんな日には泳ぎたいな、って」

オレは賛成して、猫様の様子を見たついでに水着を取って来る事にした。
そして(宿泊した所とは違う)ホテルの室内プールに行って、一年ぶりの水着デートをすることにした。

本当は風呂の広いラブホテルに行く予定だったが、それに似た事は今朝やってしまったしな(笑)

それに一年ぶりに奴の水着姿が見られるのは嬉しかったし、今週は忍耐の要るデスクワークや交渉が多かったので今日は思いっ切り身体を動かしたかった。

「最近ちょっとストレッチをサボり気味だったから筋肉が落ちたかも」
「お腹がたるんでたら噛み付くよ」

奴はそんな事を言ったが、残念(?)な事にオレの腹はたるんではいなかった。

ただ、心なし筋肉が落ちたような気がする。
早寝早起きの生活も定着した頃だし、そろそろ新しい生活リズムのスケジュールを整理しておきたい。どんなに多忙でも筋トレの時間はキープしておきたいからな。

奴は筋肉好きなので、今の体型を維持しておかないと見限られそうで怖い(汗)

奴はまったく筋肉が付いてないのにな。そのくせにオレにばかり体型維持を要求して……とか言いつつも、オレは筋肉も贅肉もない奴の身体が好きなので文句はない。

というか、仮に奴のお腹がぽっこりになっても、それはそれで可愛いとか思うだろうな。
きっと猫を撫でるように撫で撫でしそうだ(笑)

という訳で、今日は夜までほとんど遊んでいた。
プールの後は買物で、その後は喫茶店に入ったり、湾岸沿いを車で走ったり、飲みに行ったり。

これほど遊び回ると逆に目が冴えてしまって、今日は久々に夜更かしをしている。
奴は早々に眠ってしまったが……オレは今日ぐらいは良いよな?

だが明日も6時半には起きるぞ。
もう5時間しか眠る時間がないから、そろそろ眠らなくてはならんが。

皆さんも今日は楽しい土曜日を過ごされたか?
遊び疲れて今ごろ熟睡されているなら何よりだ(笑)

明日も楽しい休日をお過ごしください。
明日も皆さんが幸運であるように応援しています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

今夜はおやすみ、また明日
Fri.25.05.2012 Posted in 恋愛
2012_05_25_1.jpg

「シャンパンが美味しいね」

奴は笑顔でそう言った。
だがその後は、両手でグラスを持って、ぷくぷくと気泡が浮かぶ液体をボンヤリと眺めていた。

「疲れたな。今週もお疲れ様」

オレはそう言って奴のグラスに自分のグラスを当てた。
奴は軽く眉を上げて、溜息を漏らすように再び微笑んだ。

「今日は隠せないね。疲れた。密度の濃い一週間だった」

奴は注文した料理にも余り手を付けなかった。
いつもなら喜んで食べるオリーブ付けたパンも、数種のチーズをたっぷりと乗せたスパゲティも。

「ちょっと待ててくれ」

オレは席を立った。
そしてそのホテルのフロントに行って、空いている部屋があるかどうかを確認した。

幸いツインルームが空いていた。
今日は食事をしたら帰宅するつもりだったが、今にも眠ってしまいそうな奴をこれ以上我慢させるのは可哀想だった。

「ごめんね。眠いくせにシャンパンが美味しくて飲み過ぎた」
「今日はそれで良いんだ。あとはゆっくり眠ってくれ」
「こんなに早く眠ったら、お前が暇だろう?」
「大丈夫、PCかiPhoneで遊んでるから。仕事もあるし」

部屋に入って、オレは奴をベッドに横にさせてスーツを脱がした。
それから布団を掛けて、その上から軽く奴を抱き締めた。

今夜はもうそのまま眠ってしまえるように。
今夜ぐらいはオレを虐めるサービスなども考えないで、ひたすら朝まで眠りを貪れるように(笑)

「ありがとう。愛してる」
「オレも愛してるぞ」

奴が眠りやすいようにオレは身体を離した。
そして額にキスをして、ゆっくりと髪を撫でながら、眠りに落ちてゆく顔を見守った。愛しい恋人の今週の頑張りを心から労って。

間もなくして奴は眠った。

奴が眠ってしまうと途端にホテルの部屋は静寂に包まれるが、奴が心地良さそうに寝息を立てているとホッとする。
起きている時はエネルギッシュだったり頑固だったり頼もしかったりサディストだったりするのに、眠ってしまうとこんなにも可愛んだ。

今夜は貴方の眠りを静かに見守っていたい。
夢の中でも貴方が、心穏やかに安心して過ごせられるように。

明日は元気になった貴方と一緒にシャワーを浴びて、朝から晩まで楽しく遊べたら良いな。
今夜できなかった話もいっぱいしてな。

という訳で、オレは金曜日の夜に静かに過ごしている(笑)

皆さんも楽しく過ごされているか?

今週もお疲れ様でした。今夜は心地良く過ごして、明日は楽しい休日をお過ごし下さい。
明日もお仕事や勉強の方もお疲れ様です。その頑張りが必ず実るように応援しています!

明日も皆さんが強運に守られた一日を過ごせるように祈っています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

迷ったら信じよう
Fri.25.05.2012 Posted in 恋愛
喫茶店にてアールグレイを飲みながら、ごきげんよう。

今朝、何気なく自分の足(腿の内側)を見たら青アザが出来ていた。
どこかにぶつけた記憶もないのだが、はて?

寝ている間に奴に蹴られたか?
それともマゾヒスティックな夢を見て、夢精する代わりに自分の足を思いっ切りつねったか?

「こんなところアザが出来ていた」
「痛いの?」

奴はいきなりアザを指先で押した。
するとウズウズッとした痛みがジワリと広がってオレのマゾ心に火を点けた。

「じわりと痛い。もっと強く押してくれ」
「押したら悪化しちゃうよ」

奴はそんな優しい事を言いながらもグリグリと押してくれた。

結構痛かったぞ、サドっ子め。
いや、朝っぱらから奴隷のおねだりに応えてくれた事こそが本当の優しさだったのかもしれん。

SMをやっていると、どっちが『優しさ』で『厳しさ』なのか、たまに判らなくなる時がある。
そんな時にはこう考える。オレが幸せに思ったら『優しさ』なのだと。

という訳で、今日は朝から幸せを噛み締めることが出来た。

ところで、昨日のミッフィー弁当だが。

奴はあれが何のキャラクターであるのかすら判らなかったそうだ。ただご飯で人形のようなものを作っただけなのかと(汗)

「ミッフィーだったんだ」
「ああ! でも可愛かったよ!」

と、奴は慌てて言ってくれた。
やはり奴は紳士的で優しい男だ。オレに恥をかかせまいとして失敗ミッフィー弁当を褒めてくれた。味が良かったとか、黄色のワンピースが可愛かったとか。だからこそオレはますます申し訳ない気分になるのだが(汗)

まあ、来週があるよな。
来週は奴が1時間ぐらい見つめてしまうような弁当を作ってやろうじゃないか(昼休みが終わる)

今回の失敗を生かして、参考になるリサーチも怠りなくやり尽くしてな。

さて、今日の午後は忙しい。
忙しいというか、ちょっと込み入った要件を抱えている。

明日はちゃんと休日を取れるように頑張ろう。
今日の結果次第では来週に有給が取れそうなのでやり甲斐がある。

奴も同じ日に休めたら良いが。どうだろうな?
もしも奴も休めたら、久しぶりに行きたい場所があるぞ。

では、皆さんも引き続き充実した午後をお楽しみ下さい。
今日も皆さんが幸運であるように応援しています!

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

スイカの食べ頃
Thu.24.05.2012 Posted in 恋愛
ボルヴィックを飲みながら、ごきげんよう。

今日は奴がこんな土産を持って来てくれた。

2012_05_24_1.jpg

小玉スイカ。

奴の通っている学校の近くに遅くまでやっている八百屋があるのだが、奴は学校が始まる前などにちょくちょく立ち寄ってカットフルーツやサラダを買って食べている。

今日はいつもより早く学校が終わってその八百屋の前を通ると、ちょうどシャッターを下ろそうとしていたご主人さんと目があって、「これからお帰りですか? あ、600円で良いんで買っていきません? 食べごろで甘いですよ!」とスイカをオススメされたそうだ。

定価900円ほどのスイカが600円で買えたとはお得だ。
おつとめ品のように痛みのある品ではなかったしな。

おまけに何故か、『チヂミの素(タレ付き)』まで付けてくれた。
「ご自宅に卵とネギかニラはある?」と訊かれて「卵とネギはいつもあります」と答えたら。

奴は餌付けされているのか?

聞けばその八百屋には真っ白くてふわっふわっの毛並みの犬いるそうだが、ご主人は白くてふわふわしているものを可愛がりたくなる習性があるのかもしれん。奴の肌は真っ白で、髪はふわふわくりくりしているからな。

「気に入られてんのか?」
「早く売りたかっただけだよ」

とか言いながらも奴は嬉しそうだった。
オレはちょっとばかりメラッと嫉妬したが、奴が夜食にチヂミを焼いてくれると言ったので機嫌を直した。いや、奴を待っている間にお腹が空いてな(汗)

オレは数カ国を除いては、実は余りアジアン系の料理は得意ではない。
だが、その中にはいくつかの例外があって、大韓料理に関して言えば、ピビンバとチヂミは好きだったりする。

だから奴がチヂミの素を貰ってきたと聞いた時には「やったー」と思った。
今夜は別の夜食を考えていたが、せっかくなので新鮮な内に頂く事にした。チヂミの料理方法はえらく簡単だったしな(粉に新鮮も何もないのだろうが)

「具はどうする?」
「ネギとほうれん草を入れようぜ。じゃこも美味そうじゃないか?」
「そう? 良く判らないけど入れてみようか」

直感的に具を選んだが、出来上がったものはかなり美味しかった。
前にピビンバを作った時に余ったコチュジャンをタレに加えたのが正解だった。だが、そんな風に辛さを効かせると無性に冷たい炭酸系のアルコールが飲みたくなった。

「ビールを開けたい」
「週末に飲むんだから今夜は飲んじゃ駄目。ペリエで我慢して」
「判った」

またしても奴にお預けを食らった。

けれど、『駄目』と言われるとガッカリするが、その反面、支配されている感覚があって幸福感に包まれる。やはりマゾはお得な生き物なのかもしれん。

夜食の後にはスイカを切るつもりでいたが、時間が遅くなったので明日にした。
今夜は冷蔵庫にスイカをしまって、明日の夜は冷えたのを頂こう。餌付けされ上手な奴に感謝しながら。

という訳で、明日も晴れたら良いな。
今年一番最初に食べるスイカなので暖かい日に……と思いながら天気予報を確認したら、明日の東京は今日よりも7度も低くて涼しいようだ(汗)

ならば土曜日に食べるのも良いな。
富士急ハイランドの予定がなくなったので、風呂の広いホテルに行って、そこで二人で温まった後に、思いっ切り冷えたのを食べるのも良さそうだ。

さて、
明日はようやく金曜日だ。
今週も早起きばかりでちょっと辛かったぜ。だが、毎朝ちゃんと早朝に起きられた達成感は良いものだな。

皆さんも今日は、多忙なお仕事に学業にお疲れ様でした。
明日も昼間は頑張って、夜は週末の開放感を楽しもうぜ。

明日も皆さんが幸運であるように応援しています。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

青い空に浮かぶ雲は弁当
Thu.24.05.2012 Posted in 恋愛
ちょっと虚しさを感じながら、ごきげんよう。

いつもなら仕事中は無理矢理にでもポジティブな顔付き(内面はどんよりと曇っていても)をキープするんだが、今日だけは目が虚ろになる。

実は、今朝の弁当が失敗した。

思い付きでミッフィーを作ろうとしたんだが、ミッフィーの形はそこそこ上手く出来て油断していたら、オカズの詰め込みで下手をやらかして大失敗してしまった。

ミッフィーを真ん中に挟んで、左右にオカズをぎゅうぎゅう詰め込んでいったら、何時の間にかミッフィーが過激なダイエット成功者みたいになってな。

激痩せしたミッフィーは可愛くなかった。
オカズを詰める前は、ちゃんとふっくらしていたんだがな。黄色いワンピースも、目の●も、口の×もそれなりに良く出来ていて。

奴はオカズ(特に野菜)たっぷりの弁当が好きだ。だから今日も、レンコンの甘辛胡麻和えやら、野菜を巻いた卵焼きやら、サツマイモやら、焼き鳥風味のササミやら、アレもコレもと詰め込んだ。だが、それがいけなかった。

キャラ弁の基本は、『こじんまりとコチャコチャ』と、なのだろう。
失敗した原因は、今朝作ったミッフィーはサイズがでかくなってしまって、それだけで弁当箱の三分の二が占領されてしまった所為だ。

おのれ、悔しいぜ。
来週リベンジしてやる、ミッフィーめ。いや、ミッフィーが悪い訳ではないが。

だが、オレが落胆しているのは弁当が失敗したからではない。それもあるが。
今頃、奴があんな弁当を開けて食べているかと思うと恥ずかしいし申し訳なくてな(汗)

奴の事なので「激痩せしたミッフィーも可愛かったよ!」とか言うだろうが(言うだろうか?)、そんなお決まりの言葉を言われるとますますオレの羞恥心は煽られて……。

良いかもしれないな、正真正銘の身悶える程の羞恥プレイだ。

いやいやオレはすぐにマゾの快楽に逃げようとするから駄目だ。
やはり自分の彼氏には美味しそうな弁当を食べて貰いたいぞ。貧相なミッフィーなんてもっての外でな。

「今日さ、昼ご飯は一人か?」
「そうなるだろうね。オレはまた○○室に篭らないといけないから」

今朝はそんな質問をしながら奴に弁当を渡した。

予定が変更されずにちゃんと一人で弁当を食べていれば良いが……。
先日のように誰かに見られて、「まあ、ミッフィー? 痩せたミッフィーね!」とか笑われていたら奴が余りにも哀れだ(汗)

すまない、奴よ。
来週は頑張るから今日は許してくれ。

という訳で、今日のキャラ弁のお披露目は中止!

先日は、「失敗作でもお披露目すると上達するからお披露目するんだ!」とか偉そうな事を言ってすみません。
この格好付けの激しいヘタレ男を笑ってやって下さい。ああ、恥ずかしい。

ところで、昨日は『キスの日』だった。

オレ達もちゃんとキスをした。
『キスの日』にちなんで、オレと奴が初めてキスをした時の事を思い出しながら。

「こんな面白い記念日があるのは日本だけだね」
「記念日は祭りみたいで好きだけどな」
「今日はお互いに忙しくて乾杯も出来なかったけどね」
「週末にしようぜ」
「乾杯の後には美味しいものも食べたいね」

昨夜もあの頃と変わらず、奴の唇はふわりと柔らかかった。

オレはその感触がとても好きで、毎日毎日、想いや情欲を掻き立てられたものだった。
そして初めてキスをする以前は、奴とキスをしたらどんな感じなんだろうかと毎夜悩まされたものだった。

ベッドの中で当時の話をしている内に、あの時のホテルで食事をしようということになった。
週末はスカイツリー周辺に行こうかと思っていたが、その旧型となる東京タワー周囲も情緒があって良いものだ。

そんな訳で、
激痩せミッフィーの事は忘れて、楽しい週末に思いを馳せて午後も頑張ろう。

皆さんも充実した良い一日をお過ごし下さい。
今日も皆さんに楽しい事がたくさんあるように応援しております。

では、また夜に!
今日も天気が良くて、きっと今夜は飲み日和になるだろうな。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

薔薇の風呂には憧れているが
Wed.23.05.2012 Posted in 恋愛
お風呂に入った後に、ごきげんよう。

奴はシャワー派だがオレはやっぱり風呂派だな。
忙しい日が続くとシャワーばかりになるが、たまにゆっくり湯船に入ると、あの心地良さの虜になって出られなくなる。

だが、調子に乗ってずっと入っていたら少しのぼせた(汗)
しかし長風呂に入ってダラダラと汗が流れてくるのがまた心地良い。サウナの熱気は苦手だが、風呂の熱さはそれほど苦に思えないから不思議だ。

風呂から出て、暑くてパジャマの上を着ないでリヴィングに戻ったら、奴に、「わあ、お前の傍に寄るとホカホカする!」と言われて身体にぺたぺたと触られた。

それまで洗いものをしていた奴の手は冷たかった。
オレはその感触が心地が良くて、もっと触ってくれと奴におねだりをした。

身体の中で一番熱が篭って蒸れているパンツの中をギュッとやってくれ、と。

「ふふ、ちょっとだけだよ」と奴は言った。
そしてオレのブルーのラインが爽やかな白のボクサーパンツの中に手を入れて、ギュッと……いや、ギューッ! と思いっきりやってくれた(汗)

「ああうっ!」
「ダランとしている時よりキュッと引き締まっている時の方が握りやすいね」

握りにくい玉々をしていたからオレは奴にお仕置きをされたのか?(汗)
長風呂の後なんだから仕方がないじゃないか!

好みにうるさいご主人様だぜ。とか思ったが、いきなりそんな事をされてオレの息子はちょっと元気になってしまった。

カエルの子はカエルと言うが、マゾの息子はマゾなのだろう。
それが判ってオレは自分の息子が急に可愛く思えた。これからはもっと息子と仲良くやっていけそうだ。

今度の週末にはまたご主人様にいっぱい可愛がってもらって(踏まれたりぶたれたり玩具にされたりして)、そして誠心誠意を込めてたっぷりとご奉仕をしような。

ところで先日言っていた富士急ハイランドだが、やはり少し様子を見ることにした。
怖いからじゃなくて、もう少し心の準備がしたいからだ。怖いから心の準備が必要なんだろう? という突っ込むは、実は自分でも判っているので無用だ。

冷静に富士急のアトラクションをチェックしてみたら、オレが乗れそうなものは物凄く少なくてな。
ほとんど奴がアトラクションで遊んでいるのを待っている事になりそうで、それを奴に言ったら、「楽しくない!」と言われてしまった(汗)

オレは富士急で遊んだ晩に、奴と一緒に温泉に入れるだけで充分に楽しいんだがな。

絶叫マシーンが平気な人になるにはどうしたら良いんだろうな?
自分で車を操作してスピードを出すのは好きだが、他人が操作する暴走は怖くて堪らない。富士急は少し前に事故もあって、そんなニュースを知ってしまうとますます玉々が縮み上がってしまう。

話は変わるが、帰宅してから『きのう何食べた?』を最後まで読んだが……。
そうか、オレはシロさんを目指しながらも、いつの間にかジルベール路線になっていたんだな(汗)

ネタバレになるので、どういう意味なのかをお話出来なくて申し訳ない。なのでこのネタはこれで終了にするが、

いつもお世話になっているk様から「ジルベールラグナ」に改名せよとの命令を受けた。う、麗しすぎるお名前でオレには勿体無いです!

さて、明日は弁当の日なので早起きをして頑張ろう。

皆さんも今日はお疲れ様でした。
明日も皆さんに良い事がたくさんあるように祈ってます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

きのう何食べた? 6巻
Wed.23.05.2012 Posted in 気軽な雑談
外出先のラウンジより、ごきげんよう。

今日は『きのう何食べた? 6巻』の発売日だったので、オレは外回りを使用して10時頃に本屋に行った。

2012_05_23_1.jpg

新刊の平置きコーナーにあったのでさっそく手に取った。
そして、他に4冊の本を取ってレジへ向かった。

一番上に『週間ダイヤモンド』
二番目に『きのう何食べた? 6巻』
三番目に『よんでますよ、アザゼルさん。 8巻』
四番目に『マニア倶楽部』
五番目に『G-men』

……といった具合に本を積み重ねて(本気にしないように)

で、昼ご飯の蕎麦を食べた後に、ほうじ茶を飲みながら『きのう何食べた?』の最初の話だけをパラパラと読んだが、この話は……(汗)

きっとオレと同じようにギクリとする方は少なくないだろうな。
そうなんだよ、浮気って『まさか』の状況からも簡単に生まれるものなんだ。

その場のムードだけでいくらでも成立するものだから、自分や相手に彼氏が居ようと関係ない。
後で1対1で落ち合う約束を交わせる1分間さえあれば浮気に漕ぎ着けるので、周囲に人が居ようと関係ない。その1分の隙など簡単に作れるからな。いわゆる摘み食いの上手い人間とは、こうした隙を絶対に逃さない人間の事を言う。

そもそも興味のない相手とだろうと、飲み屋やクラブで酔って打ち解けてくると不意に色気が出て来る時がある。
そして冗談でも(この時点で、果たして本当に冗談なのかどうかは非常に怪しいが)誘い文句を言ったり言われたりすると(おだてられてその気になったりしても)、高確率でホテルへ雪崩れ込むパターンになる。

とか言っているオレもそういう事は度々あってな。だから『まさか』の状況は良く判る。誘う方のやり口も、誘われる方のやられ口も。

(ちなみに、エロい気分から生まれる浮気心は、相手の猥褻感とか精力的なものにそそられている場合も多いので、容姿的な好みばかりが浮気の理由となる訳ではない。あと同情心から生まれる浮気もあるしな)

奴と付き合ってからは絶対に浮気はしないと誓ったが、その為にオレは、何があってもプライベートでは1対1で飲みに行かない事と、奴の知らないリアルの人間関係は作らない事を徹底した。

そこまでしなくても浮気を封じられる人はたくさん居るだろう。
だがオレはムードに流されやすい人間なので、そこまで徹底しないと自信がない。

たまに飲み屋で、「男なのに浮気しないんですか?」と質問してくる女性がいるが、「男でも浮気されると辛いのが判るし、好きな相手を裏切って悲しませたくないし、それがバレて破局もしたくありません」という月並みな答えしか言えない。

浮気そのものを良しとしていない男だっているし、相手が浮気をしたら絶対に別れると決めている男だっている。全ての男が浮気を歓迎している訳ではないだろう。

あ、それともマゾなオレに質問したということは、もしかすると彼女達は特殊な答えを期待したのか?

たとえば、浮気をするとペ●スに装着されたコックリングがギュウっと締まって千切れそうになるとか、ア●ルに埋められたローターから電流が発するとか、そんなのを。

浮気はしないが、そういう『浮気した折檻ごっこ』は楽しそうだ。
いや、電流とか千切れるのは困るが(汗)

たまにはそんなストーリープレイをするのも燃えそうだな。
週末に奴に相談してみよう。

という訳で今夜は、
『きのう何食べた?』の続きを読み耽りたいと思う。

この漫画は料理のモチベーションを上げてくれるので重宝する。レシピの参考にもなるしな。
最近になって読んだ『大奥』もだが、あんなにも面白いストーリーを描いてくれる作者様には感謝するばかりだ。

では、引き続き夕方と夜も頑張ろうな。
今日も皆さんの幸運を応援しています!

★(昨日と今日とランキングサイトが不調なようでご迷惑をお掛け致します)いつもランキングバナーのクリックをありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

サテンシルクのヤンキーボーイ
Tue.22.05.2012 Posted in SM・フェチ
先日の三社祭の帰りに上野に行った。

駅前の黒○館で買いたいものがあったし、久しぶりにアメ横の怪しい通りを歩きたかったし、湯島にある懐石レストランで美味しいご飯も食べたかったし。

アメ横ではとくに買物をする予定はなかった。
けれど奴はある店の前で立ち止まって、「買っちゃおうかな」と言った。

2012_05_22_2.jpg

スカジャン。

奴は以前からオレのスカジャンを見て、「良いな、オレもその内に買うんだ」と言っていた。
アメ横にスカジャン専門店があった事をすっかり忘れていたオレだが、奴が良い買物を出来たのでアメ横に立ち寄って正解だった。

そして、今日の事。

奴は学校から戻るとまずはシャワーを浴びるのだが、今日はその前にスカジャンを着た姿をオレにご披露してくれた。
何故かパンツ一枚だけを穿いた格好にスカジャンを羽織って(笑)

「どうかな? オレも似合う?」
「似合うけど、貴方はそんな風に着たいのか?」
「服を脱いだ後だったし、スカジャンって肌触りが良いから素肌の上に着てみたくなったんだ」

お肌の感触に拘るとは、さすがスキンフェチ系の女装マニアだぜ。
奴がスカジャンを気に入ったのは、デザインだけでなくサテンシルクのツルツルのせいもあったのかもしれん。

オレは奴のマニアぶりに感心しながら、折角なのでパンツ一丁&スカジャン姿を写真に撮らせてもらった。

ついでに、パンツを下ろした姿も撮らせてもらった(笑)
後ろを向いてスカジャンをちょっとめくって、白いお尻をプリンと出しているところを。

さすが今日はスカイツリーの開業日なだけあって良い写真が撮れたぜ(関係ないとのツッコミは無用です)

どうせならその格好でオレの顔の上に座って欲しかったな。
全裸にスカジャンの男ってちょっとワイルドでヤングなご主人様っぽくて良いじゃないか。たまにはスカしたヤンキー風にオレをペチペチしてくれるのも悪くない。

というか、むしろ大歓迎だ。
さすればオレは、スカイツリー開業を記念して心を込めて奴のスカイツリーを(略

ところで、奴は帰宅してすぐカラの弁当箱をオレに渡して、

「今日のキキは最高傑作だった! 食べるのが勿体無くて困ったよ!」

と盛大に喜んで言ってくれたが、キキとジジを間違えて覚えていたようだ(笑)

「あれはジジだ。キキは女の子の方」
「そうだっけ? でもお前ならキキも可愛く作れそうだ」

いやいやとんでもない、あれ以上難しいものは絶対に無理だ。

しかし簡単に作れそうなキャラクターというのはあまり居ない。
『作れそうか?』と思っても、実は絵心や器用さがなくては手に負えないものが多い。

そんな訳で、オレのキャラ弁シリーズは早々にネタ切れ(スキル不足)で終了になるかもしれん(汗)
キャラ弁のお披露目がなくなったら終了の時が来たのだと思って下さいm(__)m

ああ、さすがに今夜は物凄く眠いぜ。
だが今夜も奴に怒られる前に眠れそうで何よりだ。早起きって良い習慣だよな。

皆さんも今日はお疲れ様。
明日も皆さんにたくさんの良い事があるように祈ってます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

幸運の黒猫
Tue.22.05.2012 Posted in 弁当&料理
今日も遅いお昼休みに、ごきげんよう。

ついにスカイツリーが開業したな。

オレの友人(浅草で飲み屋をやっているオカマなマスター)が近辺の様子を見に行くと言っていたので、どんな感じだったのかとメールで訊いてみたら、「雨が降ってるのに行ってらんないわよぉ~」という返信が来た(汗)

予約期間が終わるまではかなり混雑するだろうな。
7月10日から当日券が売り出されるので、そうしたら奴と一緒に天望回廊まで登ってみたい。それと、スカイツリータウンの水族館とプラネタリウムにも行ってみたい。

「真夏に行くのが良いんじゃない?」
「同感。暑くて天気の良い日に行きたい」

今朝はツリーの話題をしながら奴に弁当を渡した。

昨夜はちょっとだけ就寝時間が遅くなったので今朝は眠かったが、昨夜のお詫びを込めてこれを作りたかったので頑張って早起きをした。

2012_05_22_1.jpg

ジジ(魔女の宅急便)に見えたら幸いな、ジジ弁当。
目付きが猫様風になってきつくなったが(汗)

ジブリ映画はワールドワイドに人気で、北欧圏でもちゃんと吹き替え版が上映されている。
魔女の宅急便の街並はスウェーデンのゴットランド島のヴィスビーをモデルにしている事もあって知名度もなかなか高いとか?

奴もジブリ作品は(作品にもよるが)大好きだ。特に美術が。懐かしさを思わせるあの独特の幻想感を絶賛している。
そしてジジやポニョといったキャラクターも可愛いと言っている。

だがポニョは、さすがに作れる自信がない。あの顔は下手をすると食欲が沸かない顔になりそうだ(汗)

だから今回はジジに挑戦してみた。
今日の弁当も気に入って貰えたら何よりだ。

ジジのボディは海苔、リボンはカニカマの赤い部分、白目はスライスチーズ、黒目は海苔、耳と鼻は軽く焼いたハム。

他のオカズは、花形ウインナー、インゲンの胡麻和え、マカロニ、蒸しポテト、鶏つくねハンバーク風、苺、ブロッコリーとレタス。

ジジも難しいかと思ったが、先日のダッフィーの方がずっと難しかった。
ジジの場合、頭・左右の耳・胴体の形に握ったご飯を海苔で包んで、弁当の中で更に形を整えられたので楽だった。

海苔でご飯を固定するとキャラ弁は非常に作りやすい。
黒だけじゃなく、白やピンクの海苔もあれば他のキャラも楽に作れそうなんだがな。もっとも白やピンクの海苔なんて全く美味しそうじゃないが(笑)

という訳で、次回は白いアレに挑戦しようと思う。
かなり難しそうだが使えそうな食材をリサーチして工夫したい。奴の為に(というか、もう自分の趣味の一つになっているような気がする・汗)

今日の東京は生憎の雨だが、午後も楽しく頑張ろう。
皆さんも充実した午後をお過ごし下さい。今日も皆さんが幸運であるように応援しています。

では、余裕があればまた夜に!

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

ルールに迷子になる大人たち
Mon.21.05.2012 Posted in 恋愛
『今日は早く帰るから久しぶりにオレが晩ご飯を作る』

今日の夕方、奴からそんなメールが送られてきた。

今夜は帰宅したら奴の手料理が食べられると、オレはかなり楽しみにしていた。
だがその後、仕事上でどうしようもないトラブルが発生してオレはイライラしてしまった。

外が暗くなった頃、奴から電話が掛かってきた。

「キッチンスケール、どこにしまった?」
「知らないぞ?」
「昨夜、お前が使ってなかった?」
「使ったけどいつもの場所にしまったぞ」
「ないから訊いてるんだ」
「探せば良いだろ? キッチンのどこかにあるんだから。忙しい時にわざわざ電話で聞いてくるな」
「探し回ってもなかった。スケールがないから何も作れないから作らない」

奴がブツリと電話を切って、オレは『しまった』と思った。
気が立ってたとはいえあんな言い方はなかった。奴の最後のセリフは早口で冷たくて、オレの胸はズキリと痛んだ。

自己嫌悪と苛立ちに舌打ちをせずにはいられなかった。

せっかく奴が料理を作ってくれると言ってくれたものを。
『オレがしまい忘れたかもしれないから何か買って帰る──』と、どうしてオレはそんな言葉を言えなかったのか。

道端で奴にメールを打った。
時間がなかったので短く、『さっきはごめん。嫌な言い方をして悪かった』と。

だが返信はなかった。
奴はかなり怒っているようだった。

オレはずっと奴の事を気にしながら仕事をして、仕事が終わったらデパ地下で惣菜や果物を買って帰宅した。

家に着く前に、もう一度奴にメールした。
このままでは帰宅しづらくて、『惣菜を買った。あと15分で帰る』とだけでも伝えておこうと思って。

オレはメールを打つ為にiPhoneを開いた。

すると、なんと!
オレのiPhoneはいつの間にかメールを受信していた。
ほとんど奴しかメールを送ってこないiPhoneに!

『スケールはリヴィングにあったよ。まったく、ちゃんとしまってないじゃない! でもこれで料理が作れるようになったから作っておいたよ』

案の定、送信者は奴だった。
オレはそのメールを読んで、嬉しさの余りに顔のニヤけが止まらなくなった。

ちなみにそのスケール、そう言えば仕事の用事で使って、そのままリヴィングに置きっぱなしにしていたようにも思う(汗)
ちゃんと元の場所にしまったと思っていたが、どうやらそれは別の日の事だったらしい。

オレはニヤニヤしながら奴へのお詫びの言葉をアレコレと考えた。
相変わらずオレは奴次第で気分がコロコロと変わる男だと、改めてそんな事を自覚しながら。

「ごめん、オレの記憶違いだった」

帰宅するなりオレは奴に謝った。お詫びのしるしにと、惣菜と果物を奴に差し出して。

「お帰り。……ああもう、こんなに買ってきてどうするの!」

奴は「ふう」と溜息を吐きながらも笑っていた。
奴に笑われながらもオレは、今夜も奴に笑顔で出迎えてもらえて良かったと思っていた。

食事中に、こんな会話をした。

「良くすぐに許してくれたな?」
「メールから感じたんだ。お前が落ち込んでいるって」
「その通りだけど、メールから陰気なオーラでも漂っていたか?」
「うん」

奴は適当な事を言っているように思われるかもしれんが、オレも親しい相手の気持ちを文章で感じる時がある。『落ち込んでる』とか『疲れてる』とかわざわざ書いてなくても、何となく。
親しい間柄の人間とはテレパシーみたいなもので繋がっているのかもしれんな。

という訳で、

人に迷惑を掛けないように、使ったものはちゃんと元の場所にしまおうな。
オレはもう30歳だが、まだそんな子供が習うようなルールが出来ていないようだ(汗)

それと、どんな時でも大切な人の言葉はちゃんと聞かなくてはならんな。
相手のオレを思ってくれる気持ちを、踏みにじってしまわないように。

さて、
今日も午後からずっと慌ただしかったが、そのお陰で今夜も良く眠れそうだ。
そして明日は早く起きて弁当作りだ。

皆さんも、お疲れ様。
明日も充実した一日になるように祈ってます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

ようこそ金環日食
Mon.21.05.2012 Posted in 気軽な雑談
金環日蝕のあった朝に、ごきげんよう。

今朝の金環日食は素晴らしかったな!
オレはメガネも下敷きも用意していなかったが、ズームレンズを付けた一眼レフカメラを通してハッキリと確認することが出来た。

曇っていたが、ちょうど雲の割れ目の中央に太陽があって、完全に月と重なる頃には完璧な日食状態を確認できた。
まるで天体雑誌などに見る金環月食そのもので感動したぜ。

雲の模様がまた神秘的だったな。
まるで太陽を包むヒダの様で(言ってしまえば産道の様。言霊的に言い換えれば参道)、徐々に光を取り戻す太陽は新たな何かの誕生のように思えた。

天の岩戸が開かれたように、改めて太陽の恵みが広がる素晴らしい時代の幕開けとなれば良いな。
皆さんの人生に於いても、辛い事や悲しい事が終わって、良くない習慣がなくなって、新たな繁栄や幸運が訪れるようにお祈り致します。

ちなみに写真はキレイに撮れなかった。
完全に月に隠れた状態でも太陽の光とは放射状に物凄く広がるもので、光を遮る加工のされていないカメラでは普通に太陽を撮ったようにしか映らなかった。

2012_05_21_1.jpg

やっぱり普通の太陽の写真にしか見えない(汗)

だが、太陽が輝いているのにこの薄暗さは何とも形容し難い不思議さを感じさせる(実際は太陽の中央に月が重なっているので)

多忙で余裕がなくて日食メガネも下敷きも準備していなかったオレだが、撮影の予備知識ぐらいは勉強しておけば良かったと後悔している。

次の機会には……と思っても、次回は18年後(2030年6月1日)の北海道になるらしい(東京は300年後の2312年4月8日)
ゆくゆくは関西か欧州に住む予定でいるオレは観測不可能かもしれんな。ああ、勿体無い事をした。

今朝は、労働時間調整の為にオレは重役出勤だったが、奴は通常出勤だった。
だからゆっくりは出来なかったが、超慌ただしく一緒に観ることは出来た。

「おおー! 見ろ! 月が重なってる!」
「どれ!? カメラを貸して!」
「早く早く!」
「本当だ! 凄い! 日食になってる!」
「な? 凄いだろう!」
「凄い凄い! 暗いし肌寒い!」
「興奮と寒さでお肌がゾクゾク!」

と、ついベランダで騒ぎながら観てしまったが、お隣の方、うるさかったら申し訳ありませんm(__)m

奴はその後、すぐに家を出た。オレに歯をぶつけるキスをして(前歯がガツンと当たって痛かった)

奴が出掛ける直前にオレは奴に質問した。
昨日立ち寄ったヴィレッジヴァンガードで見付けた、アレをつまみたくなって。

「カントリーマアムの白くま、食べて良いか?」
「朝から甘いものは駄目! 仕事から帰って来てから!」

慌ただしさに紛れてOKをもらう作戦は失敗に終った。
奴はどこまでもブレない男だったぜ。
というかオレは、すっかり奴に甘い物の管理をされるようになった(汗)

という訳で、今週はミラクルな金環月食と共に幕を開けた。
この一週間、皆さんの過ごされる日々が幸運に満ち満ちるように応援しております。

では、また夜に!

しかし今日は午後まで暇だ。
午後まで自宅に居ても良かったんじゃないかと、この出勤システムに疑問を抱くオレだった。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

浅草三社祭
Sat.19.05.2012 Posted in 恋愛
(このエントリーは写真が多いです。すみません)

2012_05_19_1.jpg

行って参りました、三社祭り。
本日は時間がないのでサラリと写真日記風に。

2012_05_19_2.jpg

浅草駅1番出口を出て雷門へ向かって歩けば、浅草名物の一つである人力車が見えた。

今日は夏日。
車を引くお兄さんは真っ黒に日に焼けていた。というか彼等はいつ見ても真っ黒な身体をしている。
オレにとってこの精悍で引き締まった姿を観賞するのは、浅草に来る楽しみの一つである。

浅草寺に入る前に、周囲をぶらりと歩いた。

近辺は既に、人、人、人。
この辺りに隙間なく並んでいる焼き鳥屋にも、おでん屋にも、お好み焼き屋にも、ラーメン屋にも、お客さんがいっぱいだった。

2012_05_19_4.jpg

今日はいつもにも増して外人客が多かった。
向いた方角に必ず外国人の姿が見られるぐらいだった(本当にそのぐらい来ていた)

「三社祭は外国でも有名なんだな」
「日本の文化が満喫できるし、伝統的工芸品が買えるからね」

中には怪しい忍者変身グッズや芸者変身グッズもあるがな。

2012_05_19_5.jpg

神輿の担ぎ手さんがたくさんいた。

見事な刺青を入れている人も、華やかで凛々しい化粧をした女性も、威勢の良い若い人も、渋い人も、厳つい人も。
輝く太陽の晴天の元に見るその姿は、どれも粋で鯔背(いなせ)で格好良かった。

中には短いハッピを着て褌が見える人もいたが、そういう人が向いから来る度にオレは、まずは頭から中心までを見て、中心で1秒視線を止めて、それから中心から足先までを見る、という見方をしていた。
別に意識している訳でもなく、自然に中心で1秒止まってしまうので仕方がない。

2012_05_19_6.jpg

青空を背景に、スカイツリーも凛々しい姿を見せていた。
願わくば完成した暁には、三社祭権現と日本の国を力強く守る剣(つるぎ)となりますように。

2012_05_19_8.jpg

浅草寺に入ったのは10時頃。
例大祭式典(れいたいさいしきてん)が始まったばかりで、まだ神輿は出ていなかった。それでも浅草寺正門前は、ご覧の通りの凄い人だった。

2012_05_19_8_2.jpg

周囲には、たこ焼きを始めとするたくさんの屋台があったが、まずは神様にご挨拶。

必ずや浅草寺の神様の耳に届くように、恭しく二礼、パンパンと高らかに二拍手、感謝を込めて深々と一礼。
このブログに来てくださる全ての方が幸せになりますように。
日本の人々は無論、世界中の人々も幸せになりますように。

それから一時間ぐらい境内を歩いた。

「たこ焼き、買って良いかな?」
「駄目。ちゃんとお昼ごはんを食べてから」

奴にお預けを食らってしまった……。

だが、持ち帰り用のオヤツを買った。
オレはミッキーの姫リンゴ飴を。奴はマリーちゃんの綿菓子を。

綿菓子は帰宅した後に一緒に食べた(奴が3割、オレが7割)
姫リンゴのミッキー飴は、3つの姫リンゴを組み合わせてミッキーの形にしたリンゴ飴だったが、暑い日に合成レザーのバッグの中にしまっておいたのが悪かったらしく、帰宅して取り出したら飴がドロドロに溶けていた。さっさと食べておけば良かったぜ(泣)

2012_05_19_14.jpg

お昼ご飯は、創業30年の老舗の洋食屋、『大宮(浅草本店)』で食べた。

何度もテレビや雑誌で紹介されている店なだけあって、オープン前から列が出来ていた。

お味は、洒落ていて美味。
歴史のある古めかしい街でちょっと贅沢なものが味わいたい方にオススメ、といったところ。

2012_05_19_9.jpg

2012_05_19_10.jpg

2012_05_19_11.jpg

上から、真鯛のポワレ(本日の魚料理)、ビーフシチューマデラソース、クレームブリュレ。
ついでに、向かいのテーブルに微妙に写っている赤系ピンク色のパーカーの肩&細長い首は奴君。

食事が終わって、再び浅草寺に戻ってみると神輿が出ていた。
人の出は午前中に比べると数倍になっていて、神輿が通る仲見世を歩くのは非常に困難な状態になっていた。

それでも何とか神輿と担ぎ手の勇姿を写真に収めようと頑張った。
だが、イタリア系のスキンヘッドのオジ様と一緒に押しつぶされそうになって、「こりゃもう無理だ」と諦める事にした(汗)

今日の町内神輿(ちょうないみこし)であの人出だったのだから、明日の本社神輿(ほんしゃみこし)ではもっと凄いのだろうな。怪我人が出ない事を本気で祈りたくなる。

明日も行きたいが、明日はオレも奴も仕事があるからな。
明日の燃え滾るような熱気を味わえなくて残念だ。そして、滝のような汗を流しながら荒々しく雄々しく本社の大きな神輿を担ぐお兄様方の姿を拝めなくて残念だ。

2012_05_19_13.jpg

奴のご実家用と会社用の土産を買って(仲見世通り以外の店で)、たこ焼きを食べて、浅草寺を後にした。
門を出る前に、正門の内側に座す、オレの大好きなこの美しい観音様?にご挨拶をして。

2012_05_19_16.jpg

14時頃になると、仲見世以外の通りも人でいっぱいになっていた。
浅草寺の周囲にはお囃子なども始まって(神輿もたくさん行き交っていて)、それらを眺めながら歩くだけでも楽しかった。

「まだ帰るには早いね」
「また遊園地(花やしき)にでも行くか?」

オレは半分冗談でそう言った。
だが奴が意外にも「行こう」と言った。
実は初めから行きたかったのかもしれん。以前行った時に、「また来ようね」と言っていたのだから(笑)

外があんなに混雑しているのだから花やしきもさぞかし……と思って入園したら、なんとガラガラに空いていた。
どのアトラクションも0分待ち。
みんな祭りの方に行っしまったのだろうな。

「何に乗る?」とオレは奴に訊いた。
しかし、奴が答えたのは全て怖い乗り物ばかりだった。

例えば、急上昇して急降下するアレ(スペース・ショット)とか、上空でグルグル回転しながらギューンと動くコレ(ディスク・オー)とか。

2012_05_19_12.jpg

2012_05_19_12_2.jpg

オレは荷物持ち当番になって待つ事にした。
冷たいラムネを飲みながら、すぐ近くにある24会館の看板を眺めながら。

富士急ハイランドに行っても、きっとオレはお子様向けのアトラクションにしか乗らないだろう。
オレにはこういう可愛らしいものが似合っているんだ。ということで、一人でこれ(ちびっこかんらんしゃ)に乗ったが、実はちょっと恥ずかしかった。外人観光客に見える奴に付き合ってもらえば良かった(外国人を案内しているフリをすれば恥ずかしくない作戦)

2012_05_19_12_3.jpg

だがこの観覧車、大人も乗れるものでは国内最小らしいな。それに乗ったとはなかなか誇らしい気分だ。

その後に、奴はジェットコースター(ローラーコースター)に乗りたいと言った。

まあこれぐらいなら(昭和28年に生れた最高速度たった42キロの日本一古いコースター)……とオレも乗ってみたが、やっぱり乗らなければ良かったと後悔した(汗)

物凄く怖かった。
ガタガタ揺れるシートも、本当に頭をぶつけそうになる天井の低さも、レールの距離が短いせいで実際よりもずっと早く感じられるスピード感も、同じく距離が短いせいで急なアップダウンが激しい設計も、TDRのジェットコースター系のアトラクションよりも遥かに怖かった。

「もうこれには乗らない。もう良い」
「面白かったよね!」

車酔いしたようにクラクラしているオレを無視して、奴はご機嫌だった。あれも調教の一つだったのかもしれない。

その後……。
と続けようと思ったが、長くなったのでこの辺で。

今日はずっと外に居たのでさすがに疲れた。
だが楽しかったので心地良い疲れだ。
今夜もちゃんと23時半には眠れそうだ(笑)

皆さんも今日は楽しく過ごされたなら何よりです。
明日も日曜日で休日。
どうぞ明日も、楽しくて充実した一日をお過ごし下さい。

明日も皆さんが強運であるように祈ってます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

コロッケ万歳!
Fri.18.05.2012 Posted in 恋愛
(このエントリーの下にコメント返信があります)

夜食の後に、ごきげんよう。

今日は奴と約束した通りに……と書きたいところだがオレに急ぎの仕事が入って、会社帰りデートは中止になってしまった。

奴にご馳走してもらいながら明日の予定を語りたかったので残念だった。

だが、仕事が終わる頃に奴からメールが来た。
オレは仕事の連絡が来たような顔をしてiPhoneを開いた。すると、

『美味しそうなものを買っておいたから、お前は何も買ってこないで』

美味しいものってなんだろう?
奴のお陰ですっかり頭の中は『美味しいものってなんだ?』で埋め尽くされた。
もっとも、今日は昼ご飯を食べた後は何も口にしていなかったので、かなり空腹だったせいもある(笑)

オレは何も買わず、何も買い食いせずに帰宅した。
すると奴が「おかえりなさい」と玄関まで出迎えて、「はい」と言ってオレにこんな箱を渡した。

2012_05_18_1.jpg

招き猫。
しかも奴の好きそうな、和風の絵柄の。

美味しいものとは何だ? と空腹のオレを悩ませた正体はコロッケだった。
オレはてっきり、ゴージャスでボリュームもたっぷりの弁当かと思っていたのに。

奴め。
オレも猫の絵にデレるとでも思ったのか? オレも子供の頃から猫好きだが貴方ほどでは……。

と思ったが、オレ最近、猫に対するデレ具合が激しい(汗)
この箱を見た時も「おお、可愛い!」と思ってしまったし、奴と一緒に楽しくコロッケをつまむ食卓なんぞを無意識に想像してしまった。

ゴージャスな弁当なんて、もうどうでも良くなってな。

恋人の影響って凄いな。
オレも子供の頃から猫と一緒に育ったが(一時、実家には7匹の猫がいた。いや最高で11匹だったかもしれん)、普通に好きだという感じで、『猫バカ』とか『猫フェチ』というレベルの執心はなかった。

だが今は、外で猫を見つけるとカメラを構えて追いかけるし、ネットで可愛い&美しい猫の画像を見付けると猫専門フォルダ(奴のマネをして作った)に保存してニヤけるし、ペットショップで可愛い仔猫を見るとその可愛さに恍惚となる。

すっかり奴のノリが移った。

もっとも、好きな相手の好みとか癖が移るのは、常に相手と一緒にいたい気持ちの現れであるように思える。
彼氏の影響を受けて、それで二人でより楽しく過ごせるようになったのだから良いことだよな。きっと相性や理解力も上昇しただろう。

コロッケの中身はエビとホタテで、思った以上に美味しかった。

奴はコロッケの他にも2種類のサラダとシーフードとプリンを買って来てくれたが、やはり猫の箱の中に入っていたコロッケが一番美味しかった。

奴はオレと可愛い猫の箱に入ったコロッケを楽しく食べようと思って買ってくれたのだからな。それを思えば、そりゃ当然一番美味しく思えるものだ。

「オレにも店の場所を教えて」
「気にってくれた?」
「衣がサクサクして美味しい。こんな時間だけど食が進む」
「良かった」

奴と一緒に夜食を食べながら明日に話をした。

明日は東京を代表するあれがある(正確には、今日と明後日もそうだが)
あれがある所にはたこ焼きがある。

という訳で、今夜はオレも奴も明日を楽しみにしながら、明日の天気が良くなることを祈っている。
明日も朝から夜まで楽しむぞ。

皆さんも今週はお疲れ様でした!

今夜は仕事(学校)が終わった開放感を満喫して、明日は羽根を伸ばしてお過ごし下さい。
明日もお仕事(勉強)の方は頑張って下さい。休日中の努力が実る事を祈ってます。

明日も皆さんが幸運でありますように。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

コメント返信
Fri.18.05.2012 Posted in コメント返信
(10分後ぐらいに通常のエントリーを上げます)

15日まで頂いたコメントに返信させて頂きました。
16日以降の返信はもう少しお待ち下さいm(__)m

★mi~iさん
はじめまして、コメントをくださってありがとうございますm(__)m
新聞のように…とは物凄く光栄ですが、余り読み過ぎるとマゾ体質がうつるかもしれませんのでご注意下さい(笑)
コメントはいつでもお気軽にお寄せ下さい。オレも楽しみにしておりますので(けれど多忙な日が続く時には返信が遅くなります。毎度申し訳ありません)
日々の出来事をつらつらと綴っているだけですが、そのように感じて頂けてとても嬉しいです。
オレなどしがないブロガーですから、交番で道を聞くぐらいの軽いお気持ちでどうぞ(笑)

★ky~uさん
いえ、オレは決して優しくはありませんでした。学生の頃には怒りに任せて、母にも父にも酷い事を言ったものです。
その時の自分の言葉は間違えではなかったと、今でも思います。けれどその時の状況を思い出せば、当時は怒りしかなかったのですが、今は悲しくて堪らなくなります。
両親の事を嫌いだと思いながらもそんな気持ちにばかりなるのは、いまだに家族というものに理想を抱いているからなのかもしれません。そしてどんな状況であれ、あんな言葉は言いたくなかったのかもしれません。
ダッフィー弁当を可愛いと言って下さってありがとうございます! かなり手間が掛かったのでそう言って頂くと物凄く嬉しいです(笑)
すみません、目の光はマヨネーズと書きましたが、実はスライスチーズでした(汗)
園ママさんは凄いですよ、こんなに手の掛かるキャラ弁を毎日作っているのですから。オレには到底マネできません。
はい、暖かくなってからはお弁当が痛みにくくなるシートを使っています。せっかく作ったのに駄目になってしまったら、オレまで心が駄目になってしまうので(笑)

★ko~oさん
辛い記憶をオレなどに綴って下さってありがとうございます。
何しろ子供とは幼いものですから、大人の複雑な気持ちなど理解できません。それを判って欲しいと願う親の方が冷たいようにも思えます。
子供は安心して子供らしく過ごせるのが一番良いように思えます。そして大人は、子供は非常に幼い生き物であることを承知の上で作らなくはならないように思えます。
人を愛する事は大切ですが(一時の恋心などではなく、永続的に続く愛の事です)、愛を育める環境を作ってくれる存在があってこそ育めるものだと思います。
感情を学んで行く多感な幼少の頃に、両親が毎日のように喧嘩だ自殺だとやっていては、愛なんてそんなものかと思ってしまいます。
でもそれでも愛に対する理想はあるので、大人になってからでも信じられる愛を掴みたいですね。

★ta~aちゃん
3時はやりすぎでした、反省しております(汗)
なるほど! 想像もしていませんでしたが、もしかすると奴を放って友人とイチャイチャ(ではありませんが)していたのが気に触ったのかもしれません。
そうですね、いつか会ってもらうつもりでいます(笑)
過去に色々とありましたが、この年令になって父も亡くなった今は、皆が幸せになれば良いとだけ思っております。
ダッフィーはもう懲り懲りだと思っていましたが、次回はtaちゃんにも判って貰えるように頑張ります(笑)
見付けました。新しく出来た輸入食材ショップに入ったら、可愛いディズニーマカロニが♪
キティちゃんまであるんですか! それは絶対に手に入れなくては。キティちゃんは奴が大好きですからね。
自然がたっぷりのなステキな場所ですね。天気の良い日に、こんな所でアフタヌーンティーセットが頂けたらとても良いでしょうね。
蓼科にはもうずっと行っていませんが、こんな場所があるなら近々行ってみたいです。
そしてアイスクリームも食べたいです(笑)

★mi~aさん
コメントを拝見して涙が出ました。
miさんのお母様は、さぞかし心細くて怖い思いをされたことでしょう。深刻な病気を抱えられた方はとにかくショックが大きくて、それで心のバランスを崩されて、精神面の強い薬に頼ってしまうことも多いと聞きます。
それを9年間も耐えていらっしゃるのですから立派です。きっとmiさんを始めとするご家族の献身的な支えがあるからなのでしょうね。
もっと長生きをしてもっと家族とたくさんの楽しい思い出を作りたいと、そんな気持ちだからこそ頑張っておられるのだと思います。未来への楽しい希望がなくなったら頑張れなくなってしまうものですから。
帽子に喜んで笑うお母様が、とても可愛らしいですね。
願わくばmiさんのお母様が必ず良くなりますようにと、切に切に願わずにはいられません。そしてご家族の方々と楽しく過ごせますように、と。
本当に、時間の流れとは残酷ですね。物語のように一番幸せな時に時間が止まってくれたらどんなに良いかと、オレも度々思う時があります。
でも、本当の人生にはその先もあるから、頑張ればそれを越えた幸せ(過去とはまた違った幸せ)があり、寿命が来るまで終わりがないからこそ、たまにやってくる大きな幸せというものを尊く感動的に受け止められるのだと信じております。「今日まで生きてきて良かった!」と思ったりして。
そうですね、父には言えなかったので、母にはいつか必ず奴の事を伝えたいと思います。その時には奴に、大きな花束を抱えてもらう予定です(笑)

★ma~eさん
知ってます! そのニュースがあった日には、オレはしっかりその妄想をしました(笑)
さすが夢の国、よぞくぞ決断してくれました!
素晴らしい事ですよね。TDR大好きなオレと奴ですので、そんな幸せな日が来るなら是非ともTDRで挙げたいものです。
しかし費用が……さすが夢の国なので半端ないです。でも世界中のどこよりも王子様&お姫様の気持ちで結婚できるので、その喜びは費用の何十倍にもなるでしょう!(笑)
今後はまずます無駄遣いを止めて費用を貯めなくてはと思う次第です。仕事も頑張らなくては。
了解しました、その際には…必ず(笑)
おおお! そして美味しそうなオカズのレシピをありがとうございます。
さすがmaさん、美味しそうな上に身体にも良さそうです。さっそく来週の弁当に作ってみます。
緑色の野菜というとオレはいつもレタスかブロッコリーかアスパラばかりなので、非常に助かります(汗)
奴の元気と健康を支えて下さってありがとうございます。作ったらお披露目報告をさせていただきますm(__)m

★hi~oさん
コメントをありがとうございますm(__)m
いつもより30分早く起きて(前の晩には海苔やワカメを切って)、頑張ってダッフィーを作った甲斐がありました。可愛いと言って貰えて物凄く嬉しいです。
将来はダッフィーお弁当配達サービスを始められるように、今から腕を上げて頑張ります(笑)
実はミッフィーかダッフィーか、ちょっと判らなくしようと思って○ッフィーと書いておきました。ダッフィーは難しそうなので、もしもどうしても作れなかったらミッフィーに変更しようと思って(笑)
でもミッフィーも可愛いですね。猫と熊の次は、やはりウサギのご登場でしょうか?

★SO~Eさん
継続すればどんなに料理下手でもそれなりに上達するようです(笑)
はい、奴だけに捧げるつもりで作っています。というか最近では、奴が喜ぶ顔が見たいが為だけに頑張っているような?
これからはちゃんと(今度こそ本当に!)早寝早起きをして、ますます綺麗な弁当が作れるように精進したいです。

★yo~oさん
キャラ弁は、おにぎりを繋ぎ合わせれば簡単だと思っていましたが、実際に作ってみるとかなり手間が掛かりますね(汗)
製作中はグタグタで、とても人様にお見せできる状態でありません(笑)
ダッフィーの型が欲しかったのですが、検索しても見つかりません。こちらを参考にしたのですが、形を整えるのが難しかったです(こちらのダッフィーは物凄く可愛いです。オレのと違って・汗)
ちなみにオレの方は、目の光にくり抜き型で取ったスライスチーズを使いました。足の裏や顔はそちらのサイト様と同じで海苔と昆布です。
ええ、マカロニはちょっと多めの塩とオリーブを入れた湯で茹でただけです。
今のオレには判ります。人の作った弁当って興味深いですよね。上手なものはレシピを訊かずにはいられません。
なるほど! それは可愛いでしょうね。ありがとうございます、その乙女な卵を作ってお披露目させていただきます(笑)

★sa~oちゃん
海苔を切るのって難しくて何度も切り直しました(汗)
もちろん失敗したものは食べました。細切れになった海苔をご飯に乗せて、少し醤油を垂らして。
そんな素朴なご飯も大好きです(というか実はそういう純和食方が好きです)

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

今朝の紅茶会談
Fri.18.05.2012 Posted in 恋愛
お客さんの都合によって出来た休憩時間中に、ごきげんよう。

今朝は珍しく目覚まし時計が鳴る前に起床した。
たった1時間半早く眠るだけであんなにも違うんだな。また3日坊主にならないように持続できればと思っている。

「眠気が全然ない」
「でしょう?」

スッキリした気分で紅茶を飲むオレに、奴はニヤリと微笑みかけた。
奴はオレに言うことを聞かせることが好きなので今朝はさぞ楽しかっただろう(というか、自分の正しさを判ってもらえるのがとても嬉しい)

「毎朝こんな気分でいたいから今夜も早く寝よう」
「それが良いよ。お前は寝不足するとちょっと病的になるから」

病的?

そんな事を誰かに言われたのは初めてだったのでオレは焦った。目が落ちくぼんで真っ黒になってフラフラと歩く自分の姿を想像して。

「そういうのじゃない。考え方や行動が極端になるんだ。極端に何か一つの物事に拘ったり、極端にセックスが激しくなったり」

えええ、オレってそういうヤツだったのか!?

と思ったが、よくよく考えてみれば覚えがあった。
視界(心も)が狭くなって、確かにそういう時は一つの物事に拘ってネガティブになる。

正しい答え(道)はこの世に一つしかないと思い込んで、それが出来ない自分を許せなくなる。けれど、後で気分が良くなるとそんなことを考えていた自分がアホらしく思える。

そして、初代ブログの頃から書いていたが、眠気と怠さがあるとセックスがしたくて我慢できなくなる。しかもやたらと激しくていやらしいのが。

「激しいセックスは好きだけど、ああいうのが何度も続くのは良くないと思ってた。終わった後、いつもお前は死んだように眠っちゃうし。翌朝は目が赤いし」

なるほど。
こういうことは自分では判らない。一緒に暮らすような(あるいは頻繁に夜を共にするような)間柄の相手がいないと判らない。

本当に健康管理を心がけたいなら、客観的に充分に自分を観察してくれる誰かが必要なのかもしれんな。

『家族』というものは、安堵や金銭を効率的に充実せるだけではなく、健康面にも役立ってくれるものなんだな。
それは当たり前なことなのかもしれないが、この年令になって、奴と半同棲するようになって、ようやく気付くことが出来た。

「休日前でもない日にはもう夜更かしはしない」
「休日前でもそんな夜更かしをしたら駄目よ」
「約束する」
「うん。ようやくオレも安心できる。判ってくれたご褒美に今夜はご飯とデザートを奢ってあげるよ」

という訳で、今夜は仕事の後に奴にご馳走してもらう事になった。
早起きは三文の得というか、実はその数万倍・数億倍の得があるように思えてきたぜ。

早起きが持続できるように本気で努力しよう。
奴を心配させてしまうのは本望じゃないからな。

皆さんも昨夜は良く眠られたか?
今日の仕事(学校)が終われば、ようやく金曜の夜の開放感に羽根を伸ばせる。
寝不足している方も頑張って下さい。今日も応援しています。

では、また夜に!

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

天使と悪魔の選択
Thu.17.05.2012 Posted in 恋愛
目が回るような業務を終えて、ごきげんよう。

帰宅する前にラウンジに寄り道。
今日は奴も学校で遅くなるので、たまには一人で息抜きだ。

それにしても今日は忙しかった。
その癖にオレは朝から気分のノリがイマイチで、次々に出される書類の内容を理解するのに苦労した。

夕方頃には脳が筋肉疲労で息切れしている感じになってな。
お客さんと会った後に15分ぐらい喫茶店でサボった。iPhoneに入れているヴィヴァルディを聴いて頭を休めた。

思えば今日は、朝から頭の切れが悪かった。

弁当はメリハリのない仕上がりになったし、車の運転は赤信号で止められてばかりだったし、会社の椅子も心なし回転が重かった。

2012_05_17_1.jpg

緑色と赤色が重くて、何がなんだか判らなくなった今朝の弁当。
オカズのほとんどが野菜の下に埋もれている。

形の似たブロッコリーとパセリを使ったのが失敗だった。無駄にばらまいたハートがミスマッチ。パスタは塩とオリーブのみで味付けをして白いままにしておけば良かった。

昼休みに奴にメールした。『暖かい気候のせいかな?』と。
すると間もなく奴から、『寝不足』の三文字だけの返信が来た。

実は、奴は今朝から怒っていた。
昨夜はまた、オレが1時近くまで起きていたから(汗)

今夜から心を入れ替えて23時半には寝よう。
週に2~3日だけとは言え、弁当を作るようになってからの夜更かしは明らかに身体に負担を掛けている。毎日せめて6時間は眠らんとな。

『ごめん。今夜からちゃんと早く寝るって約束する』

とオレは反省して再び奴にメールを送った。
すると2時間後ぐらいに奴から返信が来た。『オレと一緒に寝よう。早く眠ると頭も身体も楽になるよ。お弁当、今日のも美味しかったよ。愛してる:-)』

奴の機嫌が治ってくれて良かった。
だが奴の仏の顔は二度までなので、またオレが夜更かしをしたら、今度は暫く口を効いてもらえなくなるかもしれん。

そうならないように今度こそ本気で頑張ろう。
長年続けてきた自分の悪い癖を直すつもりで(こういう生活習慣が後々病気や老化に繋がるって事を、親を見てきて十分に知っているしな)

『今日の弁当、見栄えが良くなくてごめんな。味は大丈夫だったか?』
『野菜が沢山入っていて美味しそうに見えたよ。味も良かった。お前の作るチキンとシーフードの料理って大好き』

あんなゴチャゴチャ弁当まで美味しそうと言ってくれる奴は天使だぜ。

そんな奴がオレの身体を心配して早く寝ろと言っているんだ。オレもマゾ……じゃなくて男なら、潔く好きな人の言葉に従うべきだろう。天使様の言葉に逆らっても、悪魔(体調不良&思考能力の低下)が待ちぶせするだけだしな。

……本当の事を言うとな。
今日の不調は昨日のエレベーターの件が関係しているんじゃないかと思った。ゾワっと鳥肌が立った時に悪いのが入ってきたんじゃないかと。

だが、それは夜更かしが好きで悪癖を治したがらない言い訳だ。
最近の眠気を思えば、明らかに寝不足が原因だと猫だって判る(汗)

さて、そろそろ良い時間なので帰ろう。
奴にハーブのクッキーでも買っていこうかな。それともリキュール入りのチョコが良いか?

という訳で、
皆さんも毎日、充分に眠って仕事や勉強を頑張って下さい。
そしてご家族や恋人や友人に心配を掛けませんように。

では、今夜も楽しくて幸せな夢をじっくりとお楽しみ下さい。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

背中に触れないで
Wed.16.05.2012 Posted in 恋愛
今日はオレも奴も19時に上がれたので、バーで待ち合わせをして飲む事にした。

「今日は仕事中に良い買物が出来たみたいだな」
「うん、可愛いシャツでしょう?」

オレは皮肉を込めて『仕事中に』という言葉を入れたのだが、ベルギーのフルーティなビール(ベルビュークリーク)にご機嫌になった奴にそれは通じなかった。だが奴のそんな無邪気なところがまた可愛かった(のろけ)

仕事や学校の話をしながら、オリーブをたくさん乗せたピッツアやサラダを摘んた。
オレが今日の外出で立ち寄ったビルの話をすると、奴も似たような話をした。

だが、奴がそのビルの話をしている時、急に表情を曇らせて、「実はそこで奇妙な事があったんだ」と言い出した。

奴の体験した奇妙な事とは……。

『地下のフロアから11階までエレベーターで上がろうとした時、奴は背後に誰かが立っているような気配を覚えた。
そして奴がボタンを押してもいなかった3階でエレベーターが止まり、けれど開かれた扉の向こうには誰も待ってはいなかった。』

この話を聞いた時、オレの全身にブワリと鳥肌が立った。
そして無意識に奴の腕にしがみついていた。

オレぐらいの怖がりになると、本当に怖い話を聞くと条件反射で誰かにしがみ付いてしまう。抱きつこう等と考えなくても、身体が勝手に動いて。

「本当に?」
「冗談で怖がりのお前にこんな話はできない。本当なんだ」

果たしてその『気配』が幽霊の仕業だったのかどうかは判らない。
だが、霊魂の存在を信じていて、そうしたものを茶化す話を好まない奴が言うと、本当にそうだったように思えてしまう。

ちなみに奴は、特にホラーやミステリーの類に興味を持っている訳ではないが、幼い頃に祖父の亡霊を見た記憶があるとか。

……オレなら、例え家族であっても幽霊と遭遇したら腰が抜けるだろう。

だから去年、父が亡くなった時には本気で怖くて奴にひっついて寝た。
「大丈夫だよな? オレは親不孝者だったけど出ないよな?」と寝る時に電気を消す前に奴に聞いて、「大丈夫、出ないし、出てもオレが守っているから」と言ってもらってようやく目をつむる事が出来た(汗)

「帰宅したら念の為に貴方の身体に塩を振っておくぞ」
「魔除け?」
「ああ、日本古来から伝わる魔除け。ただし天然の塩じゃないと効果がない」
「判った。面白そうだからやって」

面白がっていないで危機感を持って欲しかったが、怖いと意識すると余計に『引き付ける』みたいだからな。
だから奴のように何事もなかったようにカラリと笑っているのが良いのだろう。

バーを出て、S城I井でベーグルや水などを買って電車に乗った。

帰り道、オレはエレベーターの話を思い出さないようにしていた。
だが奴のマンションのエレベーターに乗った時にどうしても思い出してしまって、つい奴の手を握った。背後に何か立っていないか、後ろを向いて確認までして(汗)

「大丈夫だよ」

と奴は言ってにこりと笑った。
「いや、そんなつもりじゃなく……」とオレは照れながら言ったがバレバレだったな。

情けない事だが、誰かにどんなに「大丈夫」と言ってもらっても、オレの怖がりは一生治らないだろう。治らない自信があるぐらい怖いので仕方がない。

そんなオレが戦慄迷宮とか貞子3Dとか、本当に大丈夫なのか?

怖がりなくせに怖いもの見たさの好奇心が強いので始末が悪い。矛盾している。
まったく、怖いくせになんで見たがるんだオレは? そうか、マゾだからか!

自宅に着いた時、奴の身体に念入りに塩を振ったことは言うまでもない。
ついでに自分にも振っておいた。怖い話を早く忘れますように、と願いを込めて。

これから暑い日が増えてホラーの季節になるが、皆さんも怖い体験にはお気をつけ下さい。
けれどもしも良かったら……こっそりオレに教えて下さい(笑)

明日も皆さんが強運であって、良い事がたくさん起こりますように!

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

青空のセレブレーション
Wed.16.05.2012 Posted in 気軽な雑談
良い天気のお昼休みに、ごきげんよう。

もう15時を過ぎているが、ここまで遅いと昼食といよりもオヤツと言った方が正しい。
葉わさび蕎麦のデザートの水饅頭は今日の夏日にとても合っていて、メインの蕎麦よりも印象深かったしな。

今日は出来る事なら仮病を使ってTDRにインパしたかった。あるいは富士急ハイランドで絶叫するのも爽快だったろう。

それが出来ないのでせめて、ピグのオレに心地良く涼んでもらった(実物のオレとピグのオレは色々とデザインが違っております。けれど、この手のサングラスとアロハシャツは大好きです)

ピグのオレは昨日から風呂屋の番頭を始めたが、その転職祝い&今日の暑気払いに頂いたプリンアラモードとアイス(ガリガリ君?笑)とスイカに囲まれて、愛猫シロ子を抱っこして優雅に昼寝だ。

o0320024011975907554.png

★ギフトを贈って下さる方々に深くお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。お陰で今日もフレッシュな気持ちで仕事を頑張れます。ギフトを下さった時に、出来ればピグのスマホ(おしゃべり)にメッセージを入れて頂けると嬉しいです。お礼をさせて下さいm(__)m

……ああ、本当にこういう昼を過ごしたかったぜ(笑)
明日はいきなり病気になって(人はそれを仮病と呼ぶ)、沖縄か屋久島か鹿児島(特に霧島)にでも行ってくるかな。

などと現実逃避をしながらこっそり鹿児島ツアーのリストをチェックしていると、奴からメールが来た。

タイトル:猫だよ
本文:○○○ビルのテナントで見付けて買っちゃった! 今はその向かいにあるカフェから;-)
写真:猫がウインクしている絵柄の入ったインド綿っぽい白地の半袖Tシャツ

奴め。
かりにも上司であるオレに寄り道&サボりの報告とはけしからん(汗)

だがオレも一緒にお買い物したかったぜ!←本音
そしてカフェに入ってソフトクリームが食べたかった。

こんなに良い天気の日には寄り道した方が正解だ。真面目にやることをやってるなら糞真面目になる必要はない。
今日は浮かれるぐらい天気が良い。今日という日のハッピーな気持ちは今日だけしか味わえないのだからな。

だがインパや沖縄ツワーは出来ない。
物事には限度というものがあってな(笑)

今夜も暖かそうで、飲み日和になりそうだな?
今日は奴の学校は休みだが、お互いに早く帰れるならショットバーで軽く飲みたいぜ。オリーブの塩漬けをつまみにして。

皆さんも引き続き楽しい午後をお過ごし下さい。
今日お休みでレジャー中の方が羨ましいです(笑)

では、また夜に!

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

Love Energy Charge
Tue.15.05.2012 Posted in 恋愛
今夜はまだ仕事があるので短信にて。

今日も奴の方が遅く帰宅した。
オレは猫様と一緒に玄関まで出迎えたが、奴の手には白い子箱があった。

「え、まさかケーキか?」
「お土産」

奴はその箱をオレを渡した。

甘い食べ物に消極的な奴がケーキを買って来てくれるとは夢のようで、オレは顔をほころばせながら、さっそくキッチンに入って箱を開けた。

2012_05_15_2.jpg

おお、クマさんのケーキ!
かわいいじゃねえか!

と、オレは感動した。
見た目はファンシーだが味は本格的な生チョコレートケーキで、一口を食べたら止まらなくなる美味しさだった。

「美味しい? 今日のダッフィーがとても可愛かったからお礼に」

奴はそんな事を言った。
ダッフィーは可愛いクマなので、同じく可愛いクマのケーキでお礼をしてくれたそうだ。

お礼なんて水くさいぜ、とオレは思ったが、「ありがとう、凄く美味しい」とだけ言っておいた。
奴が珍しくケーキを買うぐらいダッフィーに喜んでくれたのだから、その気持ちをすっかり受け止めておきたくてな。

親しき仲にも礼儀ありだが、物凄く嬉しい時には相手の愛情や感謝にデレデレするのも良いものだ。
それも一種のLove Energy Charge(ラブのエネルギーのチャージ)だよな。

という訳で、今後も奴からご褒美が貰えるような弁当を作りたい。

その為にはオカズのレパートリーを増やさないとな。
あと、もっと形よく卵焼きが作れるようになりたい。頑張ろう。

今日は皆さんもお疲れ様でした。
明日も皆さんが強運で楽しい事がたくさんあるように応援しております。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

薔薇の庭
Tue.15.05.2012 Posted in 弁当&料理
お昼休みに、ごきげんよう。

今の季節、たくさんの薔薇を植えている家の庭は綺麗だ。
今日の午前中にお伺いしたお客さんの庭もそうで、色とりどりの様々な種類の薔薇が華やかに咲き誇っていた。

オレが余りにも薔薇を誉め続けていると、「お仕事の話も遠慮しないで言って下さってね」と奥様に笑われた(汗)

黒鉄のアーチやガーゴイルの装飾に花を付けた薔薇の蔦が絡み付いていたが、それはとても雰囲気のあるエレガントな光景だった。

美しいものが好きな人間なら目を奪われて当然だった。
手入れは旦那様がしているそうだが、あんなステキな趣味を持てて羨ましい。肥料の調節や虫の駆除など、とても大変そうだが(笑)

オレも庭のある家を持ちたいな。
そしてたくさんの薔薇を植えたい。福島の叔母さんの旦那さんが、やはり薔薇を育てる名手なので勉強をさせて頂いて(先日も難しい品種を見事に咲かせたと叔母さんが自慢していた)

考えてみれば、オレには2人の薔薇好きの知り合いがいるが、二人とも50才以上の男性だ(今回のお客さんも加えれば3人)
で、みんな美しくて気難しい性格の薔薇を育てたがる(笑)
趣味に凝るのが好き……というか、美しいものを愛でて尽くすのが好きな美フェチな男向けの花なのかもしれんな。

「何本か切って差し上げましょうか?」

と奥様に言って頂いたが、その後もアチラコチラを回らなくてはならなかったので泣く泣く遠慮した。

ベルベッドのような花弁をしたオレンジやローズの薔薇を奴にプレゼントしたかった。さすがまだ地面に根付いているだけあって、花屋ではお目に掛かれない瑞々しさがあった。

それを奴にiPhone写真付きのメールで伝えたら、

『綺麗な薔薇。一緒に見たかった。でも今日のオレにはダッフィーがいる』

という返信が来た。

オレの作ったお粗末なダッフィーと優美な薔薇では天と地ほどの差があるが、今日も奴が喜んでくれて良かった。

2012_05_15_1.jpg

時間がなくて焦りながら写真を撮ったが、真上から写すのを忘れていた。
なので、チラリズムに適したちょっと下の角度からお披露目。

物凄く難しかった。
身体は醤油を垂らした鰹節をまぶして、顔や肉球は昆布と海苔とマヨネーズで作ったが、かなり手間が掛かった。それなのにイマイチ上手く出来なくてガックリした。

果たして奴はこれを見てダッフィーだと判ってくれるか?

と、心配だったが、昼休みに『ダッフィー♪ マイラブダッフィー♪』のメールが来たので良かった。めでたしめでたし。

今回のダッフィー弁当は、かなりの改良の余地がある(足の裏に鰹節は要らなかったとか、腕と胴体の区切りが判らないとか)
故に次回は……と思う反面、『もうこんな手間の掛かる弁当は作ってられん!』とも思っている(汗)

だが数日経って、奴に、「またダッフィーのお弁当が食べたいにゃーん」とか言われたら(奴は猫語は言わないが)、きっと5時頃に起きて頑張ってしまうのだろう。

どうか奴がそんな事を言い出しませんように。
あるいは、キティちゃんやミッキーのように、ダッフィーのおにぎり型も発売されますように。

ちなみにオカズは、
ディズニーキャラのマカロニ、インゲンの胡麻あえ、ポテトサラダ、卵焼き、ブリの照り焼き、フリルレタスとトマト。

さて、そろそろ昼休みは終了。
今日も夜まで頑張るぜ。

皆さんも充実した楽しい午後をお過ごし下さい。
今日も皆さんが幸運であるように祈っています!

では、また夜に。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

コクーン act.4
Mon.14.05.2012 Posted in SM・フェチ
「ああ、なんて楽しいんだろう。お前をもっといやらしい恰好にしてやる」

奴はオレの手を掴んでソファに腰を降ろした。
オレもその隣に座ろうとしたが、「お前はオレの前に立っているんだ」と奴に言われたのでその通りにした。

奴はテーブルの上に置いたピンク色のエナメルのパーティバッグの中を探り、フェイスケア用品の小さなハサミを取り出した。
オレは興味津々でその様子を眺めていた。これからオレは何をされるのかと淫らな期待に胸をワクワクさせていた。

「動いたら、お前の安全は保証できない」

奴は悪戯な笑顔を浮かべてそんな事を言った。
そしてピンク色の下着の布の部分を引っ張って、その先にハサミで切れ目を入れた。

中身を圧迫するぐらいパツパツに張った布だったので、切れ目を入れた途端、大きくなっていたオレのものがバネのように飛び出した。
奴はそれを見るなり自分の唇をベロリと舐めた。そして革紐でオレのソレをぎゅっと締め付けて、そのままの状態で亀頭にキスをした。

「今夜は縛ったまま舐めてあげる」

てらてらとしたグロスに濡れた奴の唇は淫らだった。
奴は力を込めてオレの竿を縛り、舌先でレロレロと先端の割れ目を刺激した。

オレは思わずため息を漏らした。
締め付ける痛みと、舐められる快感が交差して、ジワリとそこが濡れて行くのが判った。

「オレも貴方を感じさせたい、オレだけが気持ち良くなるんじゃなく……」

奴に弄ばれながらオレは何度かそんな事を言った。
だが奴はオレを弄ぶのが楽しいらしく、なかなか主導権を渡そうとしなかった。

おまけに、その内にこんな事まで言った。

「今日は写真を撮らなくて良いの? ほら、せっかくここを縛られてオレに遊ばれているのに」

オレは躊躇したが、奴がこんなにも奔放になっているので、カメラをバッグから取り出す事にした。

撮影はさっきと同じように、奴はソファに座って、オレがその前に立っている形で行った。

カメラを構えれば、奴はオレのモノが縛られているのがちゃんと写るように、反り返っていたソレを掴んで垂直になるように倒した。
そして亀頭に舌の平を当ててズリズリと強く擦り付けた。革紐と舌で責められている様を撮れと、命令するように。

「いきそうだね。飛ばすところまで撮るつもり?」

自分のモノが責められている様をカメラのファインダーを通して見るのは、物凄く生々しかった。
まるでブルーフィルムの撮影をしているようで、奇妙なほどの猥褻感を覚えさせた。

奴が手で竿を扱きながら亀頭を激しく口からピストンさせれば、本当に絶頂に達しそうだった。
射精してしまう前にオレも奴を攻めたかったので我慢したが、濃いアイラインとシャドウに縁取られた奴の目は異様なぐらい大きく見えて、まるで色情狂のふしだらな商売人のようで堪らなく興奮した。

「オレにもさせてくれ」

我慢が限界になってオレは奴の腕を掴んだ。
奴は笑いながら、「お前でも飛ばす姿を撮られるのは恥ずかしいんだね」と言った。

オレは奴を後ろ向きにソファに座り直させた。
そしてソファの背もたれに抱き着かせて、尻を背後に突き出させた。

エナメルの白いミニスカートを捲りあげれば卑猥な色のショーツが見えた。
そして尻と足を覆うストッキングは、滑らかなシルクの光沢を悩ましげに放っていた。

オレはストッキング越しにショーツのラインを舐めた。股を通るショーツの布はとても細くて、少しずらせばアナルがすぐに見えてしまう程だった。

奴の汗とオスの匂いは容易くオレの行為をエスカレートさせた。
オレは舌先をアナルの入り口に食い込ませて、手でペニスを擦って刺激した。

舌や手に触れるストッキングの感触は、(それに触れる習慣がなかった為)不慣れ故に奇妙でありながらも悩ましいものに思えた。
そして視覚的にもエロティックで、それを撫でれば撫でるほどおかしな興奮に昂ぶっていった。

「ショーツだけ取るぞ」

奴の尻を撫でながらオレはそう言った。

奴はオレの言った意味が把握できなくて「え?」と首を傾げだ。だがオレは構わず、さっき奴が使ったハサミを手にした。
そしてショーツの脇の紐を切って、ストッキングを穿かせたままショーツだけを取ってしまった。

「あはは、なに? この恰好」

奴は背後を向いて(少し尻を隠すように)、自分がどんなに淫らな恰好をしているのかを予想して笑った。

「丸見えだ。ストッキング越しに見ると凄くスケベに見える」

オレはそう言って奴の足の合間を撫でた。サラサラするストッキングの滑りに任せて、アナルからペニスの先までを、ツーっと。

奴はビクリと腰を動かして「あっ」と声を上げた。
奴もまた艶かしいストッキングに刺激されて、いつもより敏感に反応しているようだった。

(次回『act.5』で完結です)

★いつもバナーのクリックをして下さってありがとうございます。本日もよろしくお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

いきたい、でもいけない
Mon.14.05.2012 Posted in 恋愛
打ち合わせ後の時間の調整中に、ごきげんよう。

今日はかなり多忙だったが、役所業務の担当さんが優しいお兄様だったので楽しく仕事が出来た。

あ、奴には内緒な?
別に食事に誘ったりメールアドレスを訊いたり何気なく容姿を誉めたりはしていないので(笑)

ところで今朝は、奴がいつもより早く仕事に行かなくてはならなくなったので弁当が作れなかった。
オレが5時に起きれば作れたが、根性がなくてそこまで早く起きられなかった(汗)

「そろそろ行ってくる。お前も起きて」
「早いな……」
「お前が遅いんだよ。毎日ちゃんと6時に置きて生活リズムを整えるんだ」
「……判った、起きる」

オレはもっさりと起きて、奴に行ってらっしゃいのキスをした。
そして奴を玄関まで見送った訳だが、どうしようもなく眠くて、昨夜布団の中でこっそりとiPhoneで遊んでいた事を後悔した。

いや、急に23時に寝ろと言われても眠れなくてな。
だが最近はいい加減に寝不足が溜まりまくっているので、きっと今夜から早く眠れるようになるだろう。

もっとも、夜更かし型人間の怖いところは、昼間眠くても夜になると目が冴えて、それで寝不足が慢性化するパターンに嵌ってしまうことだ。不眠症になる前に本気で治さなくてはならんな。

ところで急にのろけるようだが、昨日は奴に晩ご飯を奢ってもらった。
弁当を作ってもらっているお礼という事で。

イタリアンレストランに行くと決めたが、(自宅の近辺にある)行きたい店はどこも満席でだった。

まだ案内できると電話で言ってくれたレストランは一軒あったが、そこは確かに美味しいのだが(この近辺では1~2を争うほど)、何故かマネージャーが物凄くツンとしているので行きたくない。客である筈のこっちが気を使ってな(汗)

何であんなに偉そうなんだろうな?
もしかして同性愛者に否定的な人なのかと本気で思ったが、オレ達以外の客にも同じなので根っからのツンらしい(あるいは知る人ぞ知るマゾ客向けのイタリアンレストランなのか? ならば仕方がない)

その店は確かにそこそこ有名だが、もっと有名で高級な店のスタッフなどは、全身で客を歓迎してくれる暖かいムードを持っている。
休日の夕方、どの店も満席なのにその店だけ唯一そうじゃなかったのは、オレと同じように思っている人が多いからなのかもしれんな。

あの店の味は大好きなのに行きたくなくなる原因があるのは残念だ。
柔らかいキャベツとモッツァレラチーズをたっぷりと使ったペペロンチーノの生パスタなど、高級店に引けをとらないぐらい美味しいのにな。勿体無い。

ああ、のろけるつもりが愚痴ばかりになってしまったぜ。

結局、イタリアンは止めてスパニッシュにした。
奴と仲良くウサギの肉のパエジャを食べて、ノンアルコールのグレープジュースで乾杯した。

「今週もお弁当を楽しみにしてる」
「食べたいものがあったら言ってくれよ。作るから」
「お弁当の中身を知らない方がお昼にフタを開けた時が楽しい。だからお前に全部まかせるよ」

そんな事を言われると奴の期待を裏切れなくなる(笑)

明日も頑張ろう。
オレのそんなに上手くもない弁当が奴の楽しみの一つになっているなんて嬉しいからな。

という訳で、今日も夜まで仕事を頑張ります。
皆さんも充実した夕方を過ごして、楽しい夜を迎えて下さい。

では、また夜に。

★いつもバナーのクリックをして下さってありがとうございます。更新の励みになっております。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

NEXT PAGE »

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。