ちゅうちゅうチャーハン
Tue.13.03.2012 Posted in 恋愛
『早く仕事が終わるから夕飯はオレが作るけど、リクエストはあるか?』と奴にメールで訊いたら、
『チャーハンが食べたい』と奴は答えたので、以前奴が美味しいと言っていたレタスチャーハンを作ることにした。

2012_03_13_1.jpg

(写真は別の日に撮ったイメージです。レシピは明日の昼間に追加します)

「ただいま」
「お帰り。すぐに作るぞ」

奴が帰宅してキッチンに入った時、オレはチャーハンを炒め始めた。
空腹で帰ってきた奴にすぐに出来立てのチャーハンを食べて欲しくて、素材を並べたキッチンでずっと本を読んで待っていた。

「良い匂い」

奴はそう言ってオレの背中に抱き付いた。
奴の髪の香りがふわりと漂った。オレは奴とキスがしたくなって、軽く後ろを向いて唇を尖らせた。

「ふふ、大好きだよ」

奴の柔らかな唇がチュッと触れた。

「チャーハンが?」とオレが笑いながら冗談で訊くと、
「お前と、お前が作ってくれるチャーハンが」と奴は言って何度もチュッチュッとキスをした。

奴はチャーハンを作り終えるまでずっとオレの背中に張り付いて、気まぐれな猫みたいにキスをしたり、背中に顔を擦りつけたりしていた。
奴いわくそれは、愛猫(猫様)から学んだ最高の愛情表現だそうだ。無防備に甘える姿を見せるのが最高とは可愛いよな。普段は陽気だがたまに意地悪なサドで、夜は貪欲な鬼畜サドになるくせにな。オレはそんな奴が大好きで仕方が無いのだが(笑)

やがて最後の仕上げとなって、炒め終わったチャーハンに軽く胡椒を振った。

「お待たせ。そろそろ出来るぞ」とオレが言うと、
「スプーンを用意しておくね」と奴は言って、オレから離れる前にディープなキスをした。

奴お得意の、ンチューっという吸引性支配型のキスだった(否定を許さない強引な感じのタコチューな)
先日は爽やかなユーカリの香りがしたが、昨夜はレタスの香りがした。オレが調理している間、奴はどうにも空腹を我慢できず、チャーハンに最後に入れるレタスを一枚つまんで食べたからな(笑)

キスまみれで作ったチャーハンはいつもより美味しかった。
本当はいつもと変わらない味だったのかもしれないが、楽しく作って楽しく食べたからそう感じたのかもしれない。

このところずっと自炊できなかったが、料理をすると家の中が潤う気がする。昨夜奴があんなに上機嫌でキス魔になったのは、少なからず自炊が嬉しかったからなのかもしれない。

実は自炊を断念しかけていたが、やはりもう少し頑張ってみようと思う。
頑張っていればその内、奴は歓喜の余りにエナメルのピンヒールとエプロンを着けて、「美味しいものを作れ!」とオレを鞭でぶってくれるかもし(以下略)

さて、今夜は何を作るかな。
今夜もまた簡単なものになるが、奴にタコチューをして貰えるように頑張ろう。オレはあのキスが大好きなんだ。魂まで飲み込まれそうになる感覚が危険でマゾ心を刺激する(笑)

という訳で、どうぞ皆さんも美味しいご飯を。
どんなに仕事が忙しくなっても、美味しいものが食べられる幸せにワクワクしような。

では、また夜に。

★いつもクリックをありがとうございます。今日もよろしくお願い致します!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

<お知らせ>
そろそろコメント返信を復活します。長らくご返信ができなくて申し訳ありませんでした。また多忙期に入ったらお休みさせて頂く事になりますが、それまでの間、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

なお、コメント返信はメールやツイッターでも可能ですので、お好みのままご指定下さい。オレのツイッターはR_agnaです。

<私信>
★ky~uさん:久しぶりのフェチ物なのに肩透かしを食らわせて申し訳ありません(汗) 今夜は一変して…という事になりそうです。

★Fe~hさん:そうなんです、○○はそういう事でした。コミカルありスリリングありで目一杯楽しめる映画でしたね。展開の速さにはオレも疲れてしまいましたが(笑) 同感です、一度ぐらい格好良く「チェックメイト」と言ってみたいものです。

★Ta~aちゃん:そうでしょうか? ならば本当に実行してみようかと…ドキドキしながら。怒られたら怒られたで、どうせオレは喜ぶのだから何も怖くありませんね(笑)

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP