シャーロック・ホームズ 華麗なるシャドウゲーム
Mon.12.03.2012 Posted in 恋愛
遅い昼休みに、ごきげんよう。

昨日の続きで、『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』の個人的な感想を。

2012_03_11_3.jpg

ネタバレとなるので詳細な感想は省きますが、それでも少々ネタが含まれてしまうことをご了承の上でお読みください。
ちなみに、真面目なレビューは検索でお調べ下さい(笑)

今作の一番の見どころは電車のシーンだろう。
オレの趣味を良く知っている友人は、『女装フェチのRはここで興奮するはずだ!』と安易に予想できたらしい。光栄だ。まさにその通りで興奮した。男らしい肌の色や顔のシワも、程良く脂の乗った逞しい肉体も、どこを取っても(オレの理想とする男らしい女装として)化粧映えのするものだった。

若い男(それでも筋肉質か骨格の太い長身体型を限定に)の女装も好きだが、あの年齢の女装もかなり色っぽい。
過去には『プリシラ』でテレンス・スタンプのケバケバしいドラァグ・クイーン姿に悩ましさを感じたが、今回はロバート・ダウニー・Jrの見事な女装官能美にグッときた。正直なところ、彼氏が隣にいるというのにうっとりしてしまった。かなり好みだった。

そして同じく電車のシーンだが、ホームズとワトソンの激しいセックスを彷彿させる動きも見逃せない(笑) ほとんどの方は画面に釘付けになって見逃すはずはないと思うが。

前作もだが今作も、二人の関係や感情を伺わせるシーンがかなり織り込まれていた。
役者さんの演技が上手い為、その感情が手に取るように読み取れて面白かった。今回はワトソンが結婚する話だが、ホームズの心情は……だったしな。二人のやり取りはコミカルだが、その合間合間に印象的な哀愁や情熱を感じさせていたぜ。

監督のガイ・リッチーは、あの慌ただしい映画の中に良くも二人の感情を繊細に描写されたものだ。それだけあの二人の繋がりを強くアピールしたかったのだろうな。
今作は前作以上に推理シーンがハイテンポなので、どうしても推理よりも登場人物の感情面が印象に残ってしまう。ここが原作のホームズと大きく違っているところだな。多くのレビュアーは、これはもはや推理映画ではなくアクション映画だと言っているが、アクション恋愛映画だと言っても良いような気がする。

それにしても今作は、見事な映像美、華麗な演出、キャラクターの心情(演技)、派手なアクション、緻密な推理が、難解なストーリーが『これでもか!』というぐらい目一杯凝縮されているので、ちょっとでも脇目に逸れると、このスピード感のあるノリに置いて行かれてしまう。

つまりずっと集中して観る必要があるのだが(かなり展開の早い面白い映画なので飽きずに観るのは安易だが)、一気に頭の中に情報が流れ込んでくる為にちょっと疲れる。
少なくてもオレの様に、寝不足な上に朝からセックスで体力を消耗している時には観ない方が良いだろう(笑) 見終わった時、さすがに目が疲れてズキズキと頭痛がした。通常の映画の二倍は疲れるような気がする。

これ以上語ると本格的にネタバレになるので、続きはどうぞ劇場にて!
後にDVDも出るだろうが、ガイ・リッチー監督の華麗で派手な映像美を余すところなく堪能できる大きなスクリーンで観て頂きたい。

そうそう、これだけはしっかりとアピールしておきたい。肝心のラストシーンは最高だった。オレはあのラストをずっと忘れないだろう。

そういえば公式パンフレットの対談(細谷美香×よしひろまさみち)は完全にボーイズラブ的な萌えで語られていた。
だが映画ではそれを明らかにしない描写に留めているのに(はっきりと恋愛感情があるとは語らず、そんな風にも見える……という感じで)、公式パンフレット上でキャラクターの心情を決め付けてしまって良いものなのか?(汗)

映画を見終わった後は買い物をした。
奴は大量に仕事で使うものを買ったが、「大量に買うから値引きして」と店員に持ちかけて逞しく戦っていた。倹約家の奴君がお金を大切に思って戦う表情はとても格好良かった。やっぱり男の表情は真剣勝負の時がもっとも映える。笑顔も大好きだけどな。

次にレストランで食事をして、その後、場所を喫茶店に移して紅茶を飲んだ。

奴のリクエストで中華レストランに入ったが、オレはどうしてもジャスミンティーよりもダージリンティーが飲みたくて食後に場所を変える事にした(というかケーキが食べたくてな)

先日も入った銀座の喫茶店で、この店一番の評判のモンブランを食べた。

2012_03_11_2.jpg

さすがに看板の逸品なだけあって美味しかった。
トップに和栗の風味こだわった栗のクリーム、真ん中に爽やかな甘さの生クリーム、下にサクサクしたマカロン。
その完成された味わいは香り高い紅茶に良く似合っていた。

ケーキを食べながら映画の話で盛り上がった。
余り大きな声で言えない事まで言ってしまったが、周りの方々もそれぞれのお喋りに夢中になっていたので大丈夫だろう。

あんな官能的な映画を観た後なのだから仕方が無い。
おまけに3日前には、数週間前にオーダーしていたメンズサイズの真っ赤なパンプスがようやく家に届けられたので興奮が割増になっても仕方がなかった。

奴にそのハンプスを試し穿きしてもらったらサイズはぴったりだった。
そろそろ暖かくなってきたので、また近々、官能的な野外デートをしようと思う。

そして今夜から、またフェティッシュ連載を始めます。
恐らく今回は短い連載になるが、エロティックなフェティッシュがお好きな方に読んで頂きたいと思います。

という訳で、また夜に。

今日は月曜日で週末から一番遠い日だが、今週も良い事があると信じて頑張ろうぜ。
今週も皆さんの幸運を心からお祈りしています!

では、充実した月曜の午後を。

★今夜の更新も待ってます! と思ってくださる方はクリックをお願い致します。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。暫くの間、返信は不定期とさせて頂きますm(__)m

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP