スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨と過去と麻疹とお礼
Fri.02.09.2016 Posted in 気軽な雑談
大変だ!
天気予報を確認したら、次に雨が降るのは来週の火曜日ではなく明日の土曜日ではないか!

いつの間にか予報が変わった。
まだ来週の事だと思っていたので心の準備が出来ていない。

わざと忘れてくる傘はどれが良いだろう?
本当に無くては傘に申し訳ないので、良く行く訪問先に置き忘れてこよう。後で電話を入れて「すみません、次にお伺いする時まで保存して置いて下さい」とお願いして。

近ごろの天気予報は良く外れるが、これだけは当たりますように!
前にも書いたが台風のような激しい雨はNGだ。秋に似合う、静かに降り注ぐ雨で頼むぞ。

静かに陰鬱に雨の降る夜に傘で尻を叩かれて折檻……。
理想的じゃないか。
オレの耽美な被虐愛を求める心が刺激される。下半身もビn……いや、そこはまだな。奴がその気になってくれるまでは欲望を先走らせないで純愛マゾ路線で行こう(笑)

果たして明日はどうなることやら?

──と、少し冷静になってみたのだが、良く良く考えてみれば明日は浅草に仕事で泊まりじゃねえか!!

つまり明日の夜は帰宅できない。
奴からの折檻もお預け。
なんと……。この盛りに盛り上がった気持ちをどう沈めたら良いのか……。

まあ、明後日がある。
幸い、予報によれば雨は明日からずっと降り続ける。来週の金曜日まで。

いやちょっと待て。
明日から一週間ずっと雨だと?
ちょっと降り過ぎじゃないか?
オレが雨雨降れ降れと欲望に任せて強く願ったせいじゃないよな?(汗)
それとも、雨が降り続ける限り、毎日傘を忘れて奴にたくさんお仕置きをされるべきか?

それは兎も角、
ようやく台風10号が去ってホッとしたところだったが、1週間ずっと雨が降るのは頂けないよな。まったく日本の気候はおかしくなる一方だぜ。

皆さんも外出の際には雨具をお忘れなく。
出先で傘をお忘れになった方は、潔くパートナーさんに尻を叩かれて折檻されて下さい。

■◇■◇■◇■◇■◇■

ところで急に話を変えるが。
『過去語り』だが、少し形を変えて書きなおしても良いだろうか?

自分としては小説的な形式で書くのがベストだと思って書き始めたのだが、独立して多忙になった今、それが非常に困難になってしまった。

このままずっとこの話題に触れずにいるのも良いかも……とも思ったが、それでは熱心に待って下さる方々に申し訳ないし、未だに過去話を書いて欲しいというリクエストが最も多い。

当時の感情は当時にしか書けないものだが、そこをなんとか。役者が役柄に徹するように、当時の自分を演じながら。それで奴の事が余計に愛しくなって欲求不満が悪化しても自己責任で遣り遂げようかと(笑)

どういう形式にするかは、今いろいろと考えている。
決定したら最後まで怒涛の勢いで突き進みたいので、その際には何卒よろしくお付き合い下さい。

■◇■◇■◇■◇■◇■

そして、また話は変わるが。
『風疹』が流行しつつあるのだが、皆さんは大丈夫だろうか?

奴は麻疹のワクチンを接種したことがないので急きょ、受ける事にした。

大人になってからの麻疹は本当に危険だそうだ。
世の中には数々の予防接種があるが、どれか一つだけ必ず受ける事を義務付けるならば『麻疹のワクチン』と言われる程らしい。

奴が受けるのは、麻疹風疹の混合ワクチン。(21:45に訂正)
料金は保険が効かなくて10,000円程(他、診察料も掛かるのかな?)

決して安いとは言えない金額だが、それで命を脅かしかねない麻疹を防げるなら安いものだと思っている。

「麻疹が流行っていてヤバイそうだが、貴方はワクチンを打っているよな?」
「ないよ」

奴の返事を聞いた時、オレの血の気はサッと引いた。
実はオレも受けたかどうか判らなくて、近日中に検査をする予定なのだがな(汗)

なかなか時間が取れなくて面倒だが、もしも罹って仕事を何週間も休むよりは遥かにマシだ。

皆さんも、どうぞ用心なさって下さい。
麻疹のワクチンを一度も受けた事のない方は、この機会にgoogle等で大人になってからの麻疹の事を調べてご検討を。

■◇■◇■◇■◇■◇■

そしてまたまた話は変わるが。
この度ブログ村のゲイカテゴリを賑やかにして下さったブロガーさんにお礼を述べたい。

連絡方法が判らなくて事前にリンクの了解を取れなくて無断となるが、
ピストルに薔薇と蛇』の伶斗さんだ。

その件は、オレも少なからず察知していながらも放置した。
この拙ブログをリスペクトなどとんでもない。
オレはその件に関して個人的な見方しか出来ずにスルーしたが、伶斗さんはカテゴリ全体を見て行動に出てくれた。

広い視野を持っていなければ出来ない事だ。
いや、それを持っていたとしても、事後に起こりうる面倒を思えばなかなか勇気が出なくて出来ない事だ。

こちらこそ尊敬の念を持って感謝を贈らせて頂きたい。
ありがとうございます。
拙ブログが書いた不正ポイント取得に付いての、更に踏み込んだエントリーを書いて下さった事にも。

直接お礼を申し上げられなくて残念ですが、このお礼の言葉が伶斗さんに届きますように。(もしもこれを見らてもご返信は無用ですからね笑)

==========

という訳で、
明日は9月に入って最初の週末だ。

天気は悪いようだが(関東は)、皆さんは晴れやかに楽しい時間をお過ごし下さい。

では、楽しい金曜日の夜をお過ごし下さい。
お休みになられる時には心地の良い夢を。

おやすみ。

☆いつもクリックをありがとうございます。本日もよろしくお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

スポンサーサイト

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

泡沫のエントリー
Wed.31.08.2016 Posted in 気軽な雑談
まずはお詫びを。

昨日の更新で『ところでブログ村のゲイカテゴリが賑やかだ~』等と書いた為、多くの方がブログ村へジャンプするランキングバナーを押して下さったようで、このブログが最盛期だった頃の人気エントリーと同等のクリック数を得てしまいました。

誘導目的ではなく控えめに書きたかった為の文章でしたが、申し訳ありません。反省しつつ、頂いたクリック数に見合うエントリーが書けるように今後も気長に頑張りたいと思います。

さて、本題に入ろう。

ブログのランキングを不正に上げる方法はたくさんあり、グーグル等で『ブログ ランキング 不正』で調べれば出てくる。ちょっとした知識があれば出来るものからお金が掛かるものまで色々と。

ここではオレが直接誰かから聞いたり確認した方法を書き出しておこう。
ただし、どれも簡単に出来るものなので絶対に真似をしないようにお願いしたい。少なくてもブログ村は、今やとても規制が厳しくなっているので(スタッフご本人がブログを見て回っている等)、真似をしてもすぐに削除対象と成り得るので。

(以下は一つのブログで行われていた事ではなく複数のカテゴリかつ複数のブログで行われていた事です。誤解なきようにお願い致します)

■縮小した画像を拡大して見ようとクリックしたらランキングサイトに飛ばされた(不正誘導)

■ランキングサイト名が表示されていない普通の画像や文字をクリックしたらランキングサイトに飛ばされた(不正誘導)

■記事の途中にある『続きはコチラ→』といった文字をクリックしたらランキングサイトに飛ばされた(不正誘導)

■性器がチラリ(うっすら)と見える画像が貼られている。それに加え、もっと見たかったらランキングバナーを押してね等と書かれている(猥褻画像を餌にした不正誘導)

想像するに、不正行為で得られる満足感は空気や水のようなものだ。
一時は多くの人に持て囃されても、数年先の未来に残るのは『不正行為に励んだ自分の姿』、その記憶だけだろう。

自分の魂を削った切なる感情、それを少しでも上手く文章に書き表そうとした努力、その結果として読者さんに喜んで貰えた幸福感。そうしたものは未来には残らない。元から存在しないのであれば。

それと、一時は多くの読者さんに持て囃されたとしても、やがて飽きが来て去って行く方も少なくない。

オレは読者さんを『信者』だと思った事は一度もない。
親しく接して頂いても甘えないようにしている。

いつこのブログに飽きが来て関心が無くなるかは判らない。それなのに(人と人とのマナーとしても)、オレが『この人はオレのファンだから』等と軽く思っていたのでは余りに恥ずかしい。

興味が失くなった時にはいつでもここを忘れて新しい分野で楽しんで欲しい。去られるのは寂しいが、このブログを好きていてくれた感謝はずっと持ち続けているので。

常に礼儀良く接したいと思っている反面ブログのコメントへの返信が出来ない事には常々申し訳なく思っている。仕事の合間にも気軽にコメントを返せるツイッターやインスタグラムで交流できればと。真に身勝手ながら。

ついでに加筆。
初期の頃はこのブログも何度か荒らされた。オレの神経が図太くて何より。今年でネット歴20年だしな。念の為に荒らしてくれた方のIP等の確認はさせて貰っている。

この件に関して述べたいのは以上だ。
明日からまた通常の更新に戻る。

明日から9月だな。
ようやく秋だ。

今月こそ余り多忙にならない事を祈る。
もっとノンビリと出来る時間を作って、猫達(奴も含む)を猫可愛がりしたい。猫馬鹿の本能を丸出しにして。

6月から続いた暑さが9月に入った途端になくなるとは思えないが、それでも日に日に秋らしい気候になって行くだろう。

芸術の秋。
美食の秋。
浪漫の秋。
観光シーズンの秋。

皆さんにたくさんの楽しい事がありますように。

今月もたくさんのご来訪と応援をありがとうございました。
来月も何卒ご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます。

では、今宵も心地良く幸せな夢を。
おやすみ。

☆いつもクリックをありがとうございます。本日もよろしくお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

こんな日もあるさ Part1 ?
Tue.10.09.2013 Posted in 気軽な雑談
自宅のデスクより、ごきげんよう。

今日は朝からやる気が出なかった。
具合が悪い訳ではない。後遺症は日に日に良くなっているのだが、何となく気分が重くて何度かため息まで吐いてしまった。

ちなみに具合の方は、一昨日までそれなりに残っていたボンヤリ感が半分ぐらいなくなった。
奴に頭を撫でてもらって、自分でも撫でたのが良かったのかもしれん。奴に、「オレが居ない時は自分で撫でるんだ」と言われてな(笑) 人間の手には傷を癒やす力が秘められていると言われているが、確かにそうなのかも。

『お昼になったけど気分はどう?』
『体調は良いけど無気力だ。やる気が出来ない』
『治りかけだからかな? 今日のランチ、一緒に食べられない?』
『すまない、上司と打合せながら食べる事になった』
『残念。消化に良いものをゆっくり食べるんだよ』

せめて奴と一緒にランチできたら午後の調子は良くなっていただろう。
上司とのランチも嫌いではないが、今日だけは奴と2人で長閑に空でも眺めながら食べたかった。

だがまあ、こんな日もあるよな。
特に原因はない気分が低調となってしまう日が。

明日は頭が冴えていることを祈ろう。
今月は三連休が3回もあるのは嬉しいが、休日分を埋める密度の高い仕事を求められているからな。

皆さんも気分良く頭の冴える毎日を過ごされますように。
そして毎日必ず良いことがありますように。

……しかしオレも、こんな日だが一つ良い事がある。

それは何かというと、これから奴が北欧の怪談話を聞かせれてくれるんだ! 暗くした寝室で蝋燭だけを灯して!

ちょっと色々とあってオレの中で怪談ブームが来ていてな、それを奴に言ったら「じゃあ夜に怖いのを聞かせてあげる」ということになった。

奴は語りが上手いので物凄く怖い怪談ナイトになるかもしれん。
だが望むところだ。暫くは風呂もトイレも奴に一緒に入ってもらうからな! ……風呂はともかくトイレは奴に嫌らがれて逃げられるかもしれないが(汗)

という訳で、そろそろ寝室へ。

震え上がりながら、皆さんの今夜の夢がハッピーである事を祈っています。

おやすみ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
本日も2つのバナーのクリックをよろしくお願い致します。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

昨夜の出来事、今朝の出来事
Tue.14.05.2013 Posted in 気軽な雑談
昨夜から3つの仕事を終えて、ごきげんよう。

会社に泊まり込みで1時間半しか眠っていないので眠い。

昨夜は蒸し暑かった。
歌舞伎町に務めるオレの友人から『今年初めての蚊が出たー!』というメールまで受け取った。どうやら刺されたようだが、メールを打っている暇があるならさっさと蚊取り線香を焚けば良いと思った。

オレも昨夜は密閉されたコンクリートの一室で暑苦しくなって上着を脱いだ。
ついでにネクタイを解いて、ワイシャツのボタンを3つ外した。
そして販売機に行って、息抜きのボルヴィックを飲んだ。

ビルの中はとても静かで(少なくてもそのフロアには)オレ以外の人間は誰もいないように思えた。
けれど不意に、これから帰宅する他部署の上司が階段を降りて来て、オレの姿を眺めて「R君、スーツを脱ぐと良い身体をしてるね」と言った。

オレはその上司にお疲れ様の挨拶を言いながらこう思った。『貴方が来なかったら全部脱いでいたかもしれません』と。

深夜の会社の中で全裸になってみたい。
下着の靴も脱いで裸足でペタペタと廊下を歩いたら、蒸し暑い夜にはとても気持ちが良いだろう。

それだけでは足らずに床に転がってしまうかもしれない。
きっと床はヒンヤリとしている、
転がって床と戯れたい。子供の頃に学校の体育館でしたように。

『お前は子供の時に全裸で体育館で転がって遊んだの? 見つからなかった?』

昨夜のオレの気持ちを奴にメールしたら、奴からそんなメールが着た(笑)
いや、流石に全裸ではなかった。物凄く暑い日に上半身を脱いでそれをやったら気持ちが良かった。

普段は柔らかくて温かなものに触れる(包まれる)事を心地良く思うものだが、夏になると固くて冷たいところに寝そべりたくなる。フローリングも良いが、和風の家の板の間が最高だ(父方の爺さんの家がそうだった)

連休辺りから夏らしくなったな。
スーパーに行けばスイカは売られているし、今朝は奴がアメリカンチェリーを差し入れてくれた。

「今日もお昼ごはんを食べに行く時間がないって言ってたから」

奴はそう言って、こっそりとオレにアメリカンチェリーの入った袋を渡してくれた。
オレはそのお礼に、今夜の料理を作る約束をした。

「何を作るの?」
「リクエストはあるか?」
「任せるよ。お前の食べたいものが良い」
「判った」

ならば今夜は、一昨日作ろうと思ったものを作ろう。
ジャガイモと牛肉を使う料理で奴も大好きなものだ。

それにしても今朝の風は気持ちが良かった。
奴と廊下の窓辺で話をしたが、余りにも気持ちが良くて余計に眠くなった。奴の低くて静かな声が子守唄みたいだったしな。

その眠気はいまだに続いているので困った。
今日は定時に帰れるのだが、これからまた数時間も背筋を伸ばしてお客さんと話をするのが辛い。
だからお客さんを猫カフェに誘って猫達と一緒に昼寝をしながら商談したいのだが、そういう接待は駄目なのだろうか?(笑)

皆さんも仕事や学校が終わるまで頑張って下さい。
今夜飲むビールはきっと美味しいので、それまで忍耐プレイを楽しみましょう(笑)

では、また時間があれば夜に。
今日も皆さんにたくさんの良い事がありますように。

早く仕事が終わりますように!今夜の料理が美味しく出来ますように! と願って下さる方はランキングバナーのクリックをお願い致します。 心からありがとうございます。海に言って浜辺で昼寝でもしたいですね。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。只今コメント返信は不定期とさせて頂きます。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

たまにはこんな独り言
Sat.04.05.2013 Posted in 気軽な雑談
今日は楽しい日だった。
ずっと笑っていられたし、美味しいものを食べられたし、大切な人と夜まで語らう事もできた。

だが、それだけではなかった。
今日観た映画の音楽を担当した方々の中に、かつてオレが付き合っていた人と交流のあった人物がいた。

ずっと昔の話だ。
オレが20歳にもならない頃の話。

完全に忘れた事もなかったが滅多に思い出す事もなくなっていた。
だが、あの映画を観に行く事になって、何気なく音楽担当の名前を見た時に当時の出来事が蘇った。

好きになったのはオレの方だった。
彼ははじめはオレを嫌いなタイプだと思っていた。
けれどオレは少々強引に彼を誘い続けて、ようやく彼はその気になってくれて、オレは舞い上がっていたハズなのに、軽い気持ちで一夜の浮気をした。

浮気はすぐにバレた。
彼は怒って、実家に帰省した時にずっと彼を慕っていた人と浮気をして、東京に戻ってきた時にオレにこういった。

後輩が来年から東京に住む事になってオレ達は付き合う事になった。一緒に住む約束もした。

彼はオレとセックスをした後にそう言った。
そのせいもあって、オレは彼が有り得ない冗談を言っているのだと思った。それまでオレと彼は物凄く仲良く付き合っていたから、この先もずっとそうやって過ごすのだと思っていたから。

だが彼は本気だった。
来月には引っ越す場所を決めると言った。オレが住んでいた場所から1時間以上も離れた三鷹駅付近に。

オレは別れるのは絶対に嫌だと言った。
けれど彼は言った。浮気をされたとき物凄く悲しかった、と。

その台詞を聞いたとき、本当にもう駄目なのだとオレは悟った。
彼は大人びた人で、オレよりもずっと理性的で落ち着いていた。
そんな彼がそんな台詞を言ったのは初めてだった。本当に悲しそうな顔をして、かすれた声をして。

間もなく彼は新しい恋人と共に引越しをした。それきり一度もオレに連絡を寄越さなかった。
オレは彼を忘れるのに2年以上かかった。
彼に別れを切り出された時も、引越して行ってしまった時も、物凄く悲しくて死にたくなった。

なぜもっと彼を大切にしなかったのかと後悔した。
自分の頭を掻き毟りながら浮気なんてするんじゃなかったと後悔した。
あんなにも好きで、あんなにも好かれて、あんなにも仲良くしていたのに、なぜオレは簡単に彼を裏切ってしまったのだと死ぬほど後悔した。

本当にオレは過去にろくな事をしていない。
自分の過去を振り返れば必ず情けない事も色々と付いて回る。

そんな事を思い出した時はいつも胸が重くなる。
もうずっと過去の出来事で、彼への愛はなくなっていると言うのに、それでも自分の愚かしさを嘆いて泣いた時の気持ちが蘇って、胸の奥から辛くなる。

そんな風には滅多にならない。
だがたまに、本当にたまに、何かの拍子にそんな過去を思い出した時にそんな風になる。

──もしかして?
とオレは思って彼の名前を検索した。
すると今も、当時目指していた道を歩んでいる事が判った。

10数年ぶりに彼の顔をウェブページの写真で見た。
当時とほとんど変わっていなかった。
オレよりも年上の人で、もうそれなりの年齢だというのに。

そのページを『お気に入り』に登録することもなく閉じた。
きっと1分も開いていなかった。
もう開くまいと思った。

これを書き終わったら再び『ほとんど思い出すことのない過去』にしてしまうつもりだ。
この年令にもなれば多少は自分の感情をコントロール出来る。意図して他の事を考えて、その内に自然と忘れることが出来る。

けれどこれを書き終わるまで、もう少しだけ思い出していたい。

『あの時、どう言ったら寄り戻す事が出来ただろう?』といった事を思っていたい訳ではなく、『フラれて当然だった』ことを思い出したい。

昔なくしたものはもう戻らない。
ならばせめて、昔の馬鹿な自分ももう二度と戻らないように自分を戒めておきたい。

自惚れた日々を過ごすのは、本当に愛している人を失う辛さを知らなかった幼かった頃の自分だけで良い。

しかし最後に。
当時の楽しかった記憶は否定しないでおきたい。
彼は今もとても恰好良かった。さすがオレが惚れた相手だった。

本当に大好きだった。
あの一年間はとても楽しかった。
裏切って、本当にすまなかった。

という訳で、彼はまだまだ頑張っているので、オレも恥ずかしくない人生を築きたい。

今日は充実した1日だった。
だが明日も充実した1日になるので、そろそろ眠って明日に備えよう。
デートだというのに眠そうな顔をしている訳にはいかないからな。

今度こそ、おやすみ。
折角の連休なのだから楽しい夢を見ような。

こんな夜更けに、こんなつまらない話を読んで下さってありがとうございました。

しっかり寝ろよ!明日は居眠り運転なんかするなよ! と思って下さる方はランキングのバナーのクリックをお願い致します。 助手席の奴に鞭を握らせます。オレが眠そうな顔をしたら容赦ない一撃を下して貰います(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。只今コメント返信は不定期とさせて頂きます。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

NEXT PAGE »

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。