初めてのマスカルポーネと安納芋~自炊2回目達成!
Mon.02.12.2013 Posted in 弁当&料理
まずは昨夜のマスカルポーネのトマトクリームスパゲティ。
レシピは、このエントリー最後の<今日の追記を見る>からどうぞ。

2013_12_02_2.jpg
■マスカルポーネのトマトクリームスパゲティ。コクのあるクリーム系スパゲティがお好きなら確実に嵌る味です。

初めて作ったがとても美味しく出来た。
作っている最中、奴が「まだ? あと何分?」と訊きに来た。

「ソースは出来た。あとはパスタが茹で上がれば……」
「それで完成?」
「いや、茹で上がったパスタとソースをフライパンで絡める」
「それを含めてあと何分?」
「そんなに腹が減ってるのか?」
「普通の空腹。でも美味しそうで早く食べたいから普通よりも飢えてる」

なるほど。
『空腹』と『飢え』は同じ意味だが、場合によっては違う意味で使い分けられる。
空腹感はなくても何か食べたくて仕方がない時があるが(ストレスMAX状態の時とか)、そんな時は『空腹』ではないが『飢え』ていると言えそうだ。

パスタを茹でている間、奴はオレの背中にくっついて話をしていた。「キッチンって温かいよね」などと言って。

薄着をしていたから寒かったのかもしれん。
どうやら奴は厚着するのが苦手なようで、いまだに室内では長袖のシャツ一枚で過ごしている。
しかし、「寒いんじゃないか?」とオレが訊いても相変わらず「寒くないよ」としか答えない。本当に寒くないんだろうか?

「皿を出してくれ。あと、飲み物はどうする? ワイン? ゲロル?」
「はーい。ゲロル」
「OK」

奴の出してくれた皿にスパゲティを盛って出来上がり。
スパゲティの前に作っておいたジャガイモ&チキンの煮物と温野菜サラダもテーブルに並べて、久方の自宅でゆっくりと食べる夕食を楽しんだ。

オレの料理の腕は初心者レベルだが、外食や弁当が続くと自分の料理が一番美味しく思えてくるから不思議だ。
奴も随分と喜んで食べてくれた。「明日も作ろう。これからは出来るだけ作ろう」と言って。

そんな訳で、今日も頑張って作ってみた。

2013_12_02_3.jpg
■安納芋と鶏肉の煮物と、野菜たっぷりのブイヨンスープ。なかなか美味しい組み合わせだった。食後のデザートは富有柿。秋って美味しいものばかりだな。レシピは、このエントリー最後の<今日の追記を見る>からどうぞ。

スーパーに行ったら安納芋の特設コーナーがあったので生まれて初めて買ってみた。それでまた煮物を作ろうと思って。
で、昨夜と同じ鶏肉と一緒に煮たのだが(レパートリーがないのでワンパターンです)、ほんのりとした甘さと濃厚な食感が物凄く美味かった。

「やっぱりお前って料理が上手いね」
「いや、貴方の方が上手いぞ」
「お前の方が美味しく作るよ。幸せだ」
「貴方の美味しい料理を食べられるオレも幸せだぞ」

互いに互いをその気にさせて(笑)、自炊メインの食生活『週に4回以上作る』への志を確かめ合った。

2日続けて自炊するとはオレも頑張ったもんだ。
しかし問題はこれからだ。
金曜日はデートなので確実に外食になる。火曜日はオレも奴も帰宅が遅い。水曜日はオレは外泊。木曜日も2人揃って帰宅が遅い。

あと2回、出来るだろうか?
土曜日は大丈夫そうだが、あと1日は?
会社の給湯室で作る事が許されるなら可能だが、まさかそれをする訳にはいかないからな(汗)

「あと1回、作れそうか?」
「うーん。……そうだ、良い方法があるよ!」
「どんな?」
「あのね」
「え!?」

奴は一体どんな名案を思い付いたでしょうか?
答えは水曜日の夜に!

さて、明日から数日は忙しくなる。
そんな時だからこそ栄養のあるものを食べてしっかりと睡眠を取られなくてはな。

これからクリスマスパーティや忘年会もあって、お腹の中もお疲れになるシーズンだ。
皆さんも食べ過ぎ飲み過ぎにはご注意ください。『冬太り』という恐ろしい現象もあるので、お腹に優しい食生活を厳守しましょう。

では、今夜も心地良く楽しい夢を。
明日もたくさんの楽しい出来事があるように応援しています。

おやすみ。

にほんブログ村へ 同性恋愛  国際恋愛
2つのバナーをクリックして頂けたら嬉しいです!

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

刃渡り24cmを握ってねじり鉢巻を締めて
Mon.03.09.2012 Posted in 弁当&料理
夜ご飯は、巻き寿司。

ネタが似たような色なので同じに見えるが、ツナ巻きと豚肉巻きだ。
奴の好きなネタで作ったので、奴には大好評だった。

2012_09_03_1.jpg

包丁が普通の家庭用包丁だったので切るのに手間取った。
巻き寿司を切るのは、やっぱりあの四角い寿司切り包丁でなくてはな。

旧ブログで書いたような気がするが(記憶違いかもしれんが)、オレは中学生の時に東北に住む親戚の寿司屋でアルバイトをしていた。

期間はほんの半年ぐらいだったが、当時の技術は今でも身体が覚えているようで、巻き寿司なら手際よく作る事ができる。出来栄えはそれほど良くないが(汗)

「寿司屋でバイトしていました」と言うと、
「へえ、スーツも似合うけど寿司を握ってる姿も似合いそうだね!」と良く言われるが、残念ながらオレはパートのおばさんと同じ白い割烹着と三角巾をして、巻き寿司だけを地道にマキマキしているだけだった。

決して威勢の良い寿司職人の格好をしていた訳ではない。ねじり鉢巻ぐらいはしたかったけどな(実際には和帽子をかぶった職人さんの方が多いが)
そもそも当時は中学1年生だったので、今みたいに身体が大きかった訳でもないし人相がいかつかった訳でも……いや、当時から目付きの事は言われていたな、一重まぶただから仕方がないんだ。

「凄い、寿司職人だったんだ!」
「だから職人じゃなくて時給ン00円のアルバイターだって」
「でもお寿司を握っていたんでしょう? お前が握ったお寿司をお客さんが食べていたんでしょう? お婆さんに言おう。オレの彼氏は寿司職人だったって! 格好良い!」
「いや、握ってたんじゃなくて巻いていたんだって」

奴に『凄い! 格好良い!』を連発されて物凄く照れくさくなった。割烹着に三角巾だったのにな(汗)

北欧圏でもスーパーで当たり前の様に寿司が売られる時代になったが、それでも寿司はエキゾチックなステータスを保持しているようだな。寿司職人は忍者と並んでスーパージャパニーズな存在なのかもしれん。

いつか奴の実家にお邪魔する事になったら、そこで寿司を作る約束をした。
だが祖母さんが期待するのはきっと握り寿司だぞ。しかも日本では余り見ない、アボガドやチーズやステーキが乗った握り寿司だ。

オレも握りの練習は何度かやったが、難しくて、覚える前に引っ越しが決まってバイトを止めてしまったので上手く握れない。ゆるくてボロボロに崩れる縦長のおにぎりになってな(汗)

まあ良いさ、その日まで握り寿司の作り方をマスターしてやろう。
ちょうど来週は寿司屋に行く予定があるので、大将に上手く握るコツを伝授してもらうぜ!

ところで話は変わるが、

今日、オフィスで奴と仕事の打ち合わせをしている時、オレは奴の髪に猫様の毛が一本くっついているのを発見した。

奴は髪はブラウニッシュなブロンドなので、その中に真っ白な毛が付いているとそれなりに目立つ。
他の人達が気付かなかったのは、単に身長差の関係なのだと思う。猫様の毛は、奴の頭の上の方にあったからな。

その場で取ってやりたかった。
だが人目が気になって出来なくて、自分のデスクに戻った時にメールを送った。『髪の右上に猫様の毛が付いてるぞ』と。

5分ぐらして奴から返信が来た。
『あった。ありがとう。でもその場で言ってくれたら良かったのに』と。

猫の毛を取るぐらい何てことは無いのだろうがな。
だが意識してしまうのだから仕方がない。
人の目も、オフィスでオレが奴に接近する事も、意識してしまって照れ臭くなる。

という訳で、今日も充実した1日だった。
仕事の進み具合は良好だ。この調子で押しまくるぜ。

皆さんもお疲れ様でした。
良い週の、そして9月の始まりとなったなら何よりです。

明日も皆さんが幸運であるように応援しています。

どうぞ今夜はゆっくりとお休み下さい。
そして素敵な夢を。

★職場や学校だと何だか照れるよね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。照れます。自宅やホテルでの自分とは別人のようです(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

お料理カテゴリ復活
Sat.01.09.2012 Posted in 弁当&料理
★レシピに重大なミスがあった為に修正しました。申し訳ありません(9月2日 10:23)

「良い匂い。もうすぐ出来るの?」

オレが料理を作っていると、奴は部屋から出てきてそう言った。

「あと5分だ。部屋で待っていてくれ」
「スパークリングワインを冷やしているんでしょう? テーブルに出しておこうか?」
「いや、オレがやるから」

手伝ってくれるのは嬉しいが、料理をしているところを見られるのは苦手だ。
もしも上手くできなかった時、奴が見ていると誤魔化し作業(失敗した部分を野菜で隠したり、自分でこっそりと食べてしまったり)が出来ないからな(笑)

後はニョッキとソースを絡めるだけだったので、オレは手早く仕上げて、写真を撮って、テーブルにワインと共に並べた。

そして奴を呼んで、めでたく初のニョッキをご披露した。

2012_09_01_1.jpg

ジャガイモのクリーム&チーズのニョッキと、カボチャのトマト&バジルソースのニョッキ。
レシピはこのエントリー最後の<今日のレシピを見る>からどうぞ。

だが、カボチャの方は、ソースを煮詰めすぎたせいでニョッキが崩れてしまった。
パスタソースみたいに濃厚にしてしまったせいでニョッキにうまく絡まってくれなくてな。無理に絡めたらニョッキがボロボロと。せっかくフォークで丁寧に跡を付けたのに悔しいぜ(汗)

「見た目は悪いけどな」
「そんな事ない、美味しそうだよ」

奴は相変わらずそんな優しい事を言ってくれて、さっそく2種類のニョッキを口に運んだ。
そしてまた、照れ臭くなるような褒め言葉を言ってくれた。「どちらも凄く美味しい、最高だ!」と。

オレが自分で食べた感想だが、どちらかと言えばジャガイモのニョッキの方が上手く出来た。自分で言うのも何だがなかなかの味だ。これならまた作って食べたい。

カボチャの方も美味しかったが、やっぱり見た目は大事だな。
こちらもまた作る機会はあるだろうが(奴がまた作って欲しいと言ったので)、今度はキレイな形で出来上がるように頑張るぜ。

「無理をしないで、満腹になったら残すんだぞ」
「大丈夫、もっと食べたい」

2種類作ったので二人で食べるには少し多い量だった(他に野菜スープなどもあったので)
だが奴は「お前はもう食べないの? じゃあもらうよ」と言って、形の崩れたかぼちゃのニョッキも全部食べてくれた。

嬉しいんだが、本当に無理をして食べたのではなければ良いな。
まあオレもそこそこ美味しいと思ったので……本当に美味しくて食べてくれたのだと信じておこう!

「どっちが美味しかった?」
「両方とも美味しかった」
「貴方の好みはチーズの方だろう?」
「トマト味も大好きだよ。お前の作ってくれるものはどれも美味しい」

『ごちそうさま』をする前に、残ったワインを飲みながらそんな会話をした。

そんなに喜んでもらったら、本当はどう思っていたにしても嬉しくなるぜ。
さて、次回は何を作るかな。

という訳で、本日からまた不定期にレシピを掲載します。

オレなどよりももっと美味しく作れる方はたくさんいらっしゃると思いますが、献立のヒントにして頂いたり、オレの成長を見守って頂けたら嬉しいですm(__)m

さて、今日は土曜日だったが、いつもより美味しい食事やお酒を召し上がった方は多いだろうな。
明日も心地の良い食事がしたいな。たとえ仕事があっても、せっかくの日曜日だしな。

では、今夜も幸せで安らいだ夢を。
おやすみ。

★ニョッキが美味しく作れて良かったね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。簡単そうでコツの要る料理でした。でも奴に喜んでもらえたので頑張って良かったです(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

幸運の黒猫
Tue.22.05.2012 Posted in 弁当&料理
今日も遅いお昼休みに、ごきげんよう。

ついにスカイツリーが開業したな。

オレの友人(浅草で飲み屋をやっているオカマなマスター)が近辺の様子を見に行くと言っていたので、どんな感じだったのかとメールで訊いてみたら、「雨が降ってるのに行ってらんないわよぉ~」という返信が来た(汗)

予約期間が終わるまではかなり混雑するだろうな。
7月10日から当日券が売り出されるので、そうしたら奴と一緒に天望回廊まで登ってみたい。それと、スカイツリータウンの水族館とプラネタリウムにも行ってみたい。

「真夏に行くのが良いんじゃない?」
「同感。暑くて天気の良い日に行きたい」

今朝はツリーの話題をしながら奴に弁当を渡した。

昨夜はちょっとだけ就寝時間が遅くなったので今朝は眠かったが、昨夜のお詫びを込めてこれを作りたかったので頑張って早起きをした。

2012_05_22_1.jpg

ジジ(魔女の宅急便)に見えたら幸いな、ジジ弁当。
目付きが猫様風になってきつくなったが(汗)

ジブリ映画はワールドワイドに人気で、北欧圏でもちゃんと吹き替え版が上映されている。
魔女の宅急便の街並はスウェーデンのゴットランド島のヴィスビーをモデルにしている事もあって知名度もなかなか高いとか?

奴もジブリ作品は(作品にもよるが)大好きだ。特に美術が。懐かしさを思わせるあの独特の幻想感を絶賛している。
そしてジジやポニョといったキャラクターも可愛いと言っている。

だがポニョは、さすがに作れる自信がない。あの顔は下手をすると食欲が沸かない顔になりそうだ(汗)

だから今回はジジに挑戦してみた。
今日の弁当も気に入って貰えたら何よりだ。

ジジのボディは海苔、リボンはカニカマの赤い部分、白目はスライスチーズ、黒目は海苔、耳と鼻は軽く焼いたハム。

他のオカズは、花形ウインナー、インゲンの胡麻和え、マカロニ、蒸しポテト、鶏つくねハンバーク風、苺、ブロッコリーとレタス。

ジジも難しいかと思ったが、先日のダッフィーの方がずっと難しかった。
ジジの場合、頭・左右の耳・胴体の形に握ったご飯を海苔で包んで、弁当の中で更に形を整えられたので楽だった。

海苔でご飯を固定するとキャラ弁は非常に作りやすい。
黒だけじゃなく、白やピンクの海苔もあれば他のキャラも楽に作れそうなんだがな。もっとも白やピンクの海苔なんて全く美味しそうじゃないが(笑)

という訳で、次回は白いアレに挑戦しようと思う。
かなり難しそうだが使えそうな食材をリサーチして工夫したい。奴の為に(というか、もう自分の趣味の一つになっているような気がする・汗)

今日の東京は生憎の雨だが、午後も楽しく頑張ろう。
皆さんも充実した午後をお過ごし下さい。今日も皆さんが幸運であるように応援しています。

では、余裕があればまた夜に!

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

薔薇の庭
Tue.15.05.2012 Posted in 弁当&料理
お昼休みに、ごきげんよう。

今の季節、たくさんの薔薇を植えている家の庭は綺麗だ。
今日の午前中にお伺いしたお客さんの庭もそうで、色とりどりの様々な種類の薔薇が華やかに咲き誇っていた。

オレが余りにも薔薇を誉め続けていると、「お仕事の話も遠慮しないで言って下さってね」と奥様に笑われた(汗)

黒鉄のアーチやガーゴイルの装飾に花を付けた薔薇の蔦が絡み付いていたが、それはとても雰囲気のあるエレガントな光景だった。

美しいものが好きな人間なら目を奪われて当然だった。
手入れは旦那様がしているそうだが、あんなステキな趣味を持てて羨ましい。肥料の調節や虫の駆除など、とても大変そうだが(笑)

オレも庭のある家を持ちたいな。
そしてたくさんの薔薇を植えたい。福島の叔母さんの旦那さんが、やはり薔薇を育てる名手なので勉強をさせて頂いて(先日も難しい品種を見事に咲かせたと叔母さんが自慢していた)

考えてみれば、オレには2人の薔薇好きの知り合いがいるが、二人とも50才以上の男性だ(今回のお客さんも加えれば3人)
で、みんな美しくて気難しい性格の薔薇を育てたがる(笑)
趣味に凝るのが好き……というか、美しいものを愛でて尽くすのが好きな美フェチな男向けの花なのかもしれんな。

「何本か切って差し上げましょうか?」

と奥様に言って頂いたが、その後もアチラコチラを回らなくてはならなかったので泣く泣く遠慮した。

ベルベッドのような花弁をしたオレンジやローズの薔薇を奴にプレゼントしたかった。さすがまだ地面に根付いているだけあって、花屋ではお目に掛かれない瑞々しさがあった。

それを奴にiPhone写真付きのメールで伝えたら、

『綺麗な薔薇。一緒に見たかった。でも今日のオレにはダッフィーがいる』

という返信が来た。

オレの作ったお粗末なダッフィーと優美な薔薇では天と地ほどの差があるが、今日も奴が喜んでくれて良かった。

2012_05_15_1.jpg

時間がなくて焦りながら写真を撮ったが、真上から写すのを忘れていた。
なので、チラリズムに適したちょっと下の角度からお披露目。

物凄く難しかった。
身体は醤油を垂らした鰹節をまぶして、顔や肉球は昆布と海苔とマヨネーズで作ったが、かなり手間が掛かった。それなのにイマイチ上手く出来なくてガックリした。

果たして奴はこれを見てダッフィーだと判ってくれるか?

と、心配だったが、昼休みに『ダッフィー♪ マイラブダッフィー♪』のメールが来たので良かった。めでたしめでたし。

今回のダッフィー弁当は、かなりの改良の余地がある(足の裏に鰹節は要らなかったとか、腕と胴体の区切りが判らないとか)
故に次回は……と思う反面、『もうこんな手間の掛かる弁当は作ってられん!』とも思っている(汗)

だが数日経って、奴に、「またダッフィーのお弁当が食べたいにゃーん」とか言われたら(奴は猫語は言わないが)、きっと5時頃に起きて頑張ってしまうのだろう。

どうか奴がそんな事を言い出しませんように。
あるいは、キティちゃんやミッキーのように、ダッフィーのおにぎり型も発売されますように。

ちなみにオカズは、
ディズニーキャラのマカロニ、インゲンの胡麻あえ、ポテトサラダ、卵焼き、ブリの照り焼き、フリルレタスとトマト。

さて、そろそろ昼休みは終了。
今日も夜まで頑張るぜ。

皆さんも充実した楽しい午後をお過ごし下さい。
今日も皆さんが幸運であるように祈っています!

では、また夜に。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

NEXT PAGE »

topBack to TOP